Android版「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」 リリースまでもう少しかかる模様

ラブライブAndroid版について『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』の公式Twitterは4月22日、先行配信されているiOS版に対し、Android版の提供までにもう少し時間がかかることを明かした。

原因としてライブ部分の処理の安定化に時間が掛かっていることをあげ、明確なリリース時期が提示できないという。目処が立ち次第発表するという。

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』とは

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』は、4月15日にiOS版が公開されたばかりのスマートフォン向けアプリ。KLabがブシロードが運営するスマートフォン向けサービス”ブシモ”に向け配信している。

3月にアニメが終了したばかり「ライブライブ!」が元で、このアプリでは、シナリオが楽しめる「ストーリーパート」と音ゲーのような「ライブパート」が用意されている。

ラブライブ!公開後のKLabの株価公開当初からネットを中心に話題になり、翌日には国内App Storeトップセールスランキング5位を獲得。提供元のKLabは連日のストップ高になるほど株価が上昇した。

記事執筆現在では若干トップセールスの順位は落ちているもののまだ上位におり、Android版も控えているとなるとまだまだ盛り上がりそうな景気の良いアプリである。

Source:TwitterKLab株式会社ITmedia ニュース

こちらもおすすめ

あわせて読みたい

いま、注目の記事

Geeklesの最新記事

あんそく
投稿者:あんそく
ラブライバーです。 ラブライブ!に関する記事を書いたり、スマホに関連するサービスについて書いたりしています。

この記事へのコメント:5件

  • 多くの機種に対応するためには果てしなく
    テストしまくらないといけないからねぇ。
    機種別に序々に対応するにしても大変過ぎる。

  • 小布施するんで早いとこお願いしますよー

  • 待ちきれずにiPhone5にした

  • やりてー!

  • 待ち遠しくて仕方ないけれど
    雑誌でコード配信Androidでも使えるとか
    謳うのは配信日決めてからにして欲しいのぅ

Geekles(ギークルズ)をフォロー

Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。