決められた枠で悩まない!自由に枠線を追加しコラージュできるiPhoneアプリ「DrawFrame」を紹介

drawframe
写真をコラージュするとき、決められた枠線で悩むことありませんか?
ここにもう一つ枠があれば…って、ぼくはよくなるんです笑
その目当ての枠を見つけるためにコラージュアプリをたくさんDLしたり……

「DrawFrame」なら自由に枠線を追加することができるので、もうそんな苦労はいりません!

コラージュアプリでできること

お菓子を開封から順番にみれるようにしたり、ガジェットの開封の義を順番にしたり、もちろん遊んだ画像をコラージュして友人にみせるのもいいですね。

DrawFrameの使い方

では、実際にDrawFrameを使ってコラージュ画像を作ってみましょう。

写真を追加

枠線の中をタップし、好きな写真を追加します。
frame06

枠線を追加

線を引きたいところをを指でなぞって、枠線を追加します。
frame07

写真の変更やフィルタを選択

変更したい方の枠内をタップし、写真の変更やフィルタをタップします。
frame02

フィルタもかけられる!

写真にはフィルタがかけられて、そのフィルタ数は九つもあります!
もちろん枠ごとにそれぞれ違うフィルタがかけられるので、ひと味違ったコラージュが作成できます。
frame01

枠の移動や、枠の追加も!

作成した枠線の移動も、枠の追加もできます。
枠線を選択した状態で端に持っていくと、削除することができます。
frame03

枠内の写真の入れ替えも

他のアプリでは面倒な写真の入れ替えも、長押しすることで簡単にできます。
frame04

完成したらすぐに共有できる!

完成したら左下のボタンでSNSやメールで共有ができます。
frame05

まとめ

好きなだけ枠が追加できるので、ぼくは既存の枠に悩むことが少なくなりました。
ありがちなハートや丸形の枠はできませんが、今でさえ表現の幅があるのにこれ以上増えても困ってしまいそうです。

このアプリを開発されたのは、「拡張現実ライフ」というWebサイトを運営する国内ディベロッパーのあきお(@akio0911)さんという方です。

こちらもおすすめ

DrawFrame - 自由に枠を追加できるコラージュアプリ

DrawFrame - 自由に枠を追加できるコラージュアプリ

iTunes Storeでダウンロード

あわせて読みたい

いま、注目の記事

Geeklesの最新記事

投稿者:えんどー
千葉で大学生やってます。 バズるとか、考察とか、速報とか。そんな記事を書くのは、自分にはできませんので、自分が使っていていいなと思ってるアプリのレビュー記事を書いていきます。

この記事へのコメント

この記事にはまだコメントは付いていません。

    Geekles(ギークルズ)をフォロー

    Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。