au回線のデータ残量確認やチャージ、ギフトを一括管理できる「デジラアプリ」をレビュー

デジラアプリ (2)
auのデータ容量管理アプリ「デジラアプリ」が、従来の不満点をスバッと解決してくれたので紹介します。

「auお客さまサポート」ではデータ残量の確認ができない

デジラアプリ (3)
契約情報や請求内容、料金プランの変更などが行える「auお客さまサポート」アプリにもデータ量の確認項目はありました。
しかし、こちらは今月何GB使ったかを確認する機能で、あと何GB残っているかはわかりませんでした。

自分の加入しているプランくらい把握しておけよという話ですが、例えば5GBのプランでもキャンペーン期間中などの増量があったりと、案外使えるデータ量は変わるものです。
その際に具体的にあとどれくらい使えるのか可視化してほしかったのですが、ここに「デジラアプリ」が登場しました。

データ量の管理は「デジラアプリ」におまかせ

デジラアプリ (1)デジラアプリは、auの新料金プラン「カケホとデジラ」に併せて登場したキャラクター「デジラ」が残容量を教えてくれるアプリです。

この回線の加入しているパケット定額サービスはLTEフラット(7GB/月)で、デジラアプリによればあと5GBほど使えることがわかりました。

デジラアプリ (3)新料金プランのデータ定額に加入している場合には、加入プランに合わせたデジラが登場し、残量を知らせてくれます。

この画面でデジラをタップしたり、フリックするとリアクションを取ってくれます。また、時間帯によって動きや背景も変わるのでデジラ好きな方はぜひ遊んでみてください。

データチャージやデータギフトも簡単

データ量の追加購入や、auの新サービス「データギフト」もこのアプリから簡単に行えます。
家族に対してデータギフトの「おねだり」をすることも可能です。
残念ながら音声回線のLTEフラットはデータギフト非対応なため実践はできませんでした…

無料で利用でき、シンプルで使いやすく、複数の回線を1つのアプリで管理できる点も好印象です。
残念ながら一部のタブレットなどはまだ非対応なので、対応機種に関してはau Marketで確認してください。

デジラアプリ

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント:1件

    • YouTubeみたいですけど

    Geekles(ギークルズ)をフォロー

    Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。