FiiO X3 2ndをよりかっこ良く!本革ケース「Dignis XTRIA-X3II」をレビュー

x3_case
今月15日に日本でも正式に販売が開始された、ハイレゾ対応DAP「FiiO X3 2nd」。付属品として黒のシリコンケースが用意されていますが、もう少しかっこ良くしたい…と、思っている方にオススメのケースが、今回紹介する「Dignis XTRIA-X3II」です。

梱包・外観チェック

「Dignis XTRIA-X3II」は、楽天市場にて販売を行っている「NINE SELECT」というカメラ・DAP・スマホなどの革ケースを中心に取り扱うショップから購入する事ができます。
あまり期待していませんでしたがレスポンスはとても早く、朝10時頃に注文してその日の16時頃には発送、翌日には到着しました。
価格は税込み6,980円と、ケースとしては少し高価かもしれませんが、結論からいうと非常に満足度の高い製品です。

x3001
こちらも期待していませんでしたが、意外と高級感のある外箱です。

x3002
開封するとさらに布状の袋に包まれていました。

高級感ある丁寧な作り

x3004
本体登場です。カラーはBurgundy、Brown、Blackの3色がありますが、今回は赤茶っぽいBurgundyを購入しました。

x3005
ホイール周りのボタン部分は、浮き上がるような形でアイコンがあります。クリック感も損なわれず、操作性に問題はありません。
下部には充電中など、LEDの点灯が分かるように小さな穴があります。

x3006
左側面の電源ボタン・音量ボタンも同様です。

x3008
底面にはmicroUSBが挿せるように穴が空いています。

が、右側面のmicroSDスロットは塞がれてしまいます。不意に落とした時に、カードが飛んでいかないように配慮されているのかも知れませんが、カードを抜き出す度に本体からケースを外すのは煩わしいですね。唯一の欠点かもしれません。

手に馴染む上品な品質

x3009
x3010

本体に装着してみました。「NINE SELECT」の商品説明によると

革は、CALF LEATHER(カーフレザー)を使用。生後6ヵ月以内の仔牛の革で、乳牛種のオスが大半を占めています。
生後間もないため傷が少なく、表面が滑らかで繊維も細かく柔らかいのが特徴な上質の革です。
この革を使用することで、コンパクトなサイズのケースで細部にまでこだわることが実現。

と、あります。説明通り滑らかな質感で、シリコンケースよりも手に馴染む感じです。使い込むと味が出てさらによくなりそうです。

オヤイデ電気でも革ケース販売

x3_cas009
オヤイデ電気からも同様に革ケース「LC-FX3221」が販売されています。こちらは左側面がすっぽり開いており、microSDカードスロットにもアクセスできる構造です。価格も2,000円程とお手頃ですが、写真を見る限り「Dignis XTRIA-X3II」の方が丁寧かつ高級感のある作りのようです。

まとめ

付属のシリコンケースでも実用上全く問題ありませんが、気に入ったケースを付けてドレスアップすればより愛着も湧きます。人とはちょっと違うケースを探していた方は、ぜひこちらを検討してみてください。

NINE SELECT

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。