iriver、AK100/AK120に最新ファームウェアを公開 音切れなどの問題を修正

20150618.ak.update

iriverは2015年6月18日、同社のデジタル・オーディオ・プレイヤー「AK100(AK100MKII含む)」と「AK120(AK120TITAN含む)」向けに、各種不具合が修正された最新ファームウェアを公開しました。

音切れなどの問題を修正

最新ファームウェアで修正された内容は、「AK100」「AK120」共に同様で、以下の問題が解消されています。

  • MP3 VBRファイルにて曲の最後の部分が途切れる問題を修正。
  • 一部の配信DSDファイルが再生できない問題を修正。
  • アルバムアートに縦線が入る問題を修正。
  • 256バイト以上の長い楽曲タイトル再生時にフリーズする問題を修正。
  • ギャップレス再生時、次曲が再生され3秒以上経過した後に、巻き戻しボタンを押すと
    タイトルは再生していた楽曲タイトルだが、実際には前の曲が再生される問題を修正。

アップデートファイルは下記リンクよりダウンロード、手動でアップデートを行ってください。

Ak100用(AK100MKII含む):href=”http://www.iriver.jp/support/file_1196.php
AK120用(AK120TITAN含む):http://www.iriver.jp/support/file_1197.php

またアップデートを行う際は、万が一に備えバックアップを取っておく事を忘れないようにしましょう。

iriver

こちらもおすすめ

あわせて読みたい

いま、注目の記事

Geeklesの最新記事

はとさぶれ
執筆:はとさぶれ
オーディオ系を中心に執筆していますが、スマートフォンやアプリにも興味があります。

Geekles(ギークルズ)をフォロー

Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。