「Astell&Kern AK380」、本日より販売開始!直販価格は499,980円!

AK380_001
Astell&Kernのハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤー最上位モデルとなる「Astell&Kern AK380」の販売が、本日7月10日(金)より開始されました。直販サイトでの価格は499,980円(税込)となっています。

Astell&Kern AK380概要

AK380_02
「AK380」は、同社の「AK240」に代わる新たなフラッグシップ機で、プロニーズにも応えられる機能強化が行われています。
DACはシーラス・ロジック製CS4398×2から、AKM(旭化成エレクトロニクス)社製VERITA AK4490×2に変更され、最大でPCM 384kHz/32bit、DSD 128(5.6MHz)のネイティブ再生が可能です。
内蔵容量は256GBで、最大128GBのMicroSDXCに対応したカードスロットを1つ搭載。最大で384GBの大容量を持ち歩く事ができます。再生時間はFLAC/44.1kHz/16bitで約10時間、WAV/192KHz/32bitで約6時間を公称しており、ポータブル用途としては十分ではないでしょうか。

対応ファイル形式WAV, FLAC, MP3, WMA, OGG, APE, AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF
サンプリングレート8kHz, 16kHz, 32kHz, 44.1kHz, 48kHz, 88.2kHz, 96kHz, 176.4kHz, 192kHz,
352.8kHz,384kHz *ネイティブ
量子化ビット数8bit, 16bit, 24bit, 32bit
アウトプットレベルアンバランス2.1Vrms、バランス2.3Vrms (負荷無し)
出力インピーダンスアンバランス出力(3.5mm) 2Ω / バランス出力(2.5mm) 1Ω
バッテリー容量3,400mAh
サイズ・重量約79.8× 約112.4 × 約17.9 (mm)、約230g
ディスプレイ4型WVGA ( 480×800 ドット) タッチスクリーン
ボディカラーメテオリックチタン

周辺機器もリリース予定

AK380_03
また「AK380」には専用アンプや、スタンドを兼ねたクレードルなど周辺機器のリリースも予定されています。これらの詳細については未発表ですが、近いうちに発表されるものと思われます。

少しでも安く購入するには?

直販価格が499,980円(税込)とかなり高額な「AK380」ですが、e☆イヤホンおよびフジヤエービックでの販売価格は454,980 円(税込)となっています。その他量販店でもポイントを含めれば実質450,000円程度になるのではないでしょうか。

また、e☆イヤホンでは手持ちのDAPを下取りに出すことで最大4万円引きになる買い替えキャンペーンも実施されています。少しでも出費を抑えたい方は、この辺りを利用すると良いでしょう。

e☆イヤホン
フジヤエービック

まとめ

試聴会での評判は上々のようで、「この音ならこの価格も仕方ない」という感想をいくつか目にしました。なかなか手を出せる価格ではありませんが、とりあえず店頭で試聴してみはいかがでしたでしょうか。

iriver

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。