話題のDAP「Cayin N5」を輸入してみました【開封の儀】

20150907_200905_Richtone(HDR)
最近話題のDAP「Cayin N5」を輸入、本日到着したので開封の儀を執り行いました。

ebayにて購入

2015-09-07_21h23_17
先日国内での発売が9月18日と発表されましたが、待ちきれなかった私は9月1日にebayにて$345.99送料無料で出品されていたのでこれを購入しました。PayPal支払いになるので実際にかかった費用は43,509円です。国内価格が59,700円なのでかなり安く購入できました。

Cayin N5、9月18日(金)に発売決定!価格は税込み59,700円で現在予約受け付け中!
先日試聴会レポをお伝えした「Cayin N5」の発売日と価格が決定しました。9月18日(金)より販売開始予定で、価格は税込み59,700円です。本日より各販売店にて予約受付が開

2015-09-07_21h30_00
配送はDHLで9月5日集荷。決済後5日間トラッキングできなかったので少々不安になりましたが無事到着したので一安心です。
集荷後からの動きは早く、2日程度で手にする事ができました。

開封の儀

20150907_195529
という事で開封の儀です。DHLの袋を開けると汚いダンボールが入っていました。あと、何だか変な臭いがします。この辺りはまぁ、仕方ないですね。

20150907_195715_Richtone(HDR)
ダンボールを開けると「Cayin N5」の外箱が出現。さほど高級感はありません。

20150907_195932_Richtone(HDR)
裏面には簡単な説明が中国語で。角が少し潰れています。

20150907_200255
箱を開けると即本体と対面。ディスプレイには保護フィルムが貼られていますが何だか汚いです。これは少し気になりますね。

20150907_202244
付属品は中国語の取扱説明書と充電・通信用のUSB3.0ケーブル、同軸変換ケーブル、シリコンケース、保護フィルムのスペアです。USB3.0ケーブルはきし麺タイプでした。
ケースが同梱されているのはありがたいですが、もの凄くダサい上に汚いです。おそらく使うことはないと思います。

20150907_200905_Richtone(HDR)
本体に傷や汚れなどはなく綺麗な状態でした。

20150907_200541_Richtone(HDR)
背面はカーボン製。ちょっとだけ所有欲が満たされます。

20150907_200802_Richtone(HDR)
上部には画面左からバランス用の2.5mmジャック、フォンアウト・ラインアウト兼用の3.5mmジャック、コアキシャルアウト、電源ボタンが並びます。

20150907_200622_Richtone(HDR)
底面はプラスチックの蓋。本体がアルミ削り出し、背面がカーボンなので正直目立ちます。また、蓋をはめ込んだ感覚があまりなく、すぐに取れそうな感じです。これならピタッとはまるようなゴム蓋の方が良かったかもしれません。

20150907_200723_Richtone(HDR)
蓋を開けるとUSBポート、microSDカードスロット2個が顔を出します。

20150907_200824_Richtone(HDR)
向かって左側面には音量ボタンとメニューボタンを配置。スクリーンオフ時には音量ボタンは長押しで曲送り/戻し、メニューボタンは単押しで再生/一時停止、長押しでスクリーンONボタンになります。

20150907_200842_Richtone(HDR)
右側面には何もなし。

20150907_201302
手に持ったサイズ感はこんな感じです。FiiO X5 2ndあたりと近いサイズだと思います。重さは195gありますが、もっと軽く感じました。

20150907_201435_Richtone(HDR)
X5 2ndはありませんが、X3 2ndと大きさを比べてみました。

20150907_201653_Richtone(HDR)
大きさはかなり差がありますが厚さはほとんど変わりません。試しにジーンズの前ポケットに入れてみましたが、それほど窮屈でもなくポッコリ膨らんで目立つという事もありません。

次回に続く

今回は開封の儀という事でここまでです。少し残念な部分もありましたが、今のところ満足度は高いです。開封時でバッテリーが99%だったので、すぐに使うことができたのも良かったですね。
詳しい操作感などについては、1~2日使ってみてからお伝えしようと思います。

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。