【速報】Aqqle、新しい「ihone」発表 動物的なデザインに

ihoneの全体

あのAqqleが新しいプロダクトを発表した。その名も「ihone」だ。
最大の特徴はなんといっても、今までにない動物的なデザインに動物的な素材だろう。

ihoneの特徴

本体の大部分に動物由来の骨を使用。画像から羊の骨を使っているのではないかとみられる。全面にはアプリを配置することができ、電話やメール、カメラなど一般的な機能は簡単に呼び出すことができる。
また、中央部を握ることで電話の受話器のように使えるといった便利な機能も搭載している。

取り扱う通信キャリアは、米国大手のT-Bone、Spirit、Skeletonなどを始め、世界中の通信キャリアが提供するとみられる。

ただし、自宅で犬などの動物を飼育している場合は、誤って犬が噛んでしまう恐れがあるので、注意が必要としている。

ihoneのスペック

概要
ペットネームihone型番
キャリアT-Bone/Spirit/Skeleton …メーカーAqqle
発売日2013年第2四半期本体価格1029円
基本仕様
CPUBONE298 1.2GHzCPUコア数オクタ
ROM32GBRAM4GB
外部メモリmicroDNASIMサイズnanoSIM
バッテリー容量1000mAh形状ストレート
サイズ・重量
高さx幅x厚さ171×51×50.9(mm)重量112.5g
ディスプレイ
解像度108×1920サイズ?
種類Ca3(PO4)2表示色数16,777,216色
カメラ
メインカメラ約800万画素(CMOS)サブカメラ
その他機能
防水防水(IPX5/8)、防塵(IP5X)おサイフケータイFeliCa、NFC
その他軽いのに強くて丈夫、カルシウムを貯蔵、爽やかな獣の香り
カラーバリエーション
カラーナチュラルボーンホワイト

ihoneの横側1ihoneの横側2側面は流石Aqqleと言わざるを得ない曲線美。

ihoneの裏側無駄の無い、シンプルな裏面となっている。

ihoneのアプリ充実のアプリ数、これだけあれば当分困ることはないだろう。

ihoneの設定すぐに設定が行えるように、わかりやすい場所に配置されている。ありがたい仕様だ。

スマホペディアで入手したこの新しい「ihone」を1名にプレゼントします。
Twitterやコメントから、是非是非ご応募くださいませ。

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント:1件

    • 腹抱えて笑ったwww
      バッテリーしょべぇwww

    Geekles(ギークルズ)をフォロー

    Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。