「iPhone 5」用にSIMカットしてnanoSIMを作成

nanoSIMカッターとドコモSIMカード

「iPhone 5 SIMフリー」が手に入ったけど、当然nanoSIMが手元に無いのでドコモのSIMをSIMカットします。今回はmicroSIM→nanoSIM化するSIMカッターで、SIM自体はamazonSIMを利用しました。

nanoSIMサイズにSIMカット

SIMカッターはamazonマーケットプレイスや三月兎などで1000~2000円で手に入る。
nanoSIMカッター裏側

SIMカッターにmicroSIMをセット。裏面はこんな感じ。
nanoSIMカッターにmicroSIMをセット

ためらわずに思いっきり上から押したらnanoSIMサイズに切り取られる。金色の部分も意外と切り取っちゃう。写真の枠部分が切れちゃったのは、枠部分をSIMカッターから取り出す際に無理やりやったから。
nanoSIMになったmicroSIM

側面。少しバリが残ってしまう
nanoSIMカッターによるバリ

バリを取るのと、nanoSIMはmicroSIMより0.09mm薄いので気持ち裏側をどこのご家庭にもある紙やすりをかける。使用したのは三共理化学の#400。
nanoSIMカッターをヤスリがけ

慎重派の人はここでノギスなどを使って厚みを正確に測るといいかもしれない。ノギスはどこのご家庭にも無いので、無かったらiPhoneのSIMスロットに入れてSIMスロットより厚くなってないか段差を確認する。

「iPhone 5」などnanoSIM端末に入れて、認識すれば完了。

【Amazon限定】SIMパンチ (micro/nano 対応SIMカッター) + SIMアダプター4点セットブラック + SIMアダプター5点セット+ヤスリ付き i-Plus Companyオリジナル

¥ 8502016/7/14 00:16

 

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。