ドコモ、Android 4.0提供予定のスマートフォンの具体的な時期を明らかに Xperia NX/acro HDは11月中

ドコモのAndroid 4.0アップデート予定

11月8日、NTTドコモはこれまでにAndroid 4.0アップデートを提供予定としていたAndroidスマートフォンの具体的な提供時期を明らかにした。

具体的な提供時期は、以下の通り。

■提供予定時期
【11月中】
・Xperia NX SO-02D
・Xperia acro HD SO-03D
【12月中】
・LUMIX Phone P-02D
・P-04D
・Disney Mobile on docomo P-05D
・MEDIAS LTE N-04D
・MEDIAS TAB N-06D

【2013年1月~2月中】
・GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D

また、提供予定として、既にAndroid 4.0が提供されているスマートフォンは、以下である。

■2012年11月8日現在提供中の製品
・GALAXY S II SC-02C
・GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D
・GALAXY Note SC-05D
・AQUOS PHONE SH-01D
・AQUOS PHONE SH-06D
・ARROWS Tab LTE F-01D
・Optimus LTE L-01D
・PRADA phone by LG L-02D
・MEDIAS ES N-05D
・SH-06D NERV
・GALAXY S II LTE SC-03D
・REGZA Phone T-01D
・Disney Mobile on docomo F-08D
・ARROWS X LTE F-05D

すでに、Android 4.0の次である4.1搭載端末が発売・発表され始めており、更に4.2の話も出ている。
ユーザーからしてみると、今更感もあるAndroid 4.0が提供予定から漏れたスマートフォンを持っているものからするとそれでも羨ましいのかもしれない。

初のAndroid 4.0搭載端末「GALAXY NEXUS」が発表されたのが、2011年10月19日と既に1年以上経過しており、Androidの進化の速さと置いていかれる端末の多さに驚かさる。
スペックの格差や、OSのスペック要件などは大分問題でなくなってきたはずなので、メーカーのアップデートにかけるコストや努力次第では早く、新しいOSが提供されることが可能になると思われるので、そういう面もメーカーに求めたいところである。また、同じ「Xperia acro HD」でもauから出ている「IS12S」は既にAndroid 4.0アップデートがされているなど、キャリア間の格差もある状態なので、ここも是正を求めたいところだ。

Androidというプラットフォームで商売をする以上、多くのユーザーはバージョンアップを求めているということを、意識してもらいたい。

Source:NTTドコモ

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。