ドコモ、「Xperia AX SO-01E」に『特定のエリア環境(東京23区など)で、電源断・再起動する不具合など』のアップデートを28日から提供

Xperia AX SO-01Eのアップデートを28日から

NTTドコモは27日、同月16日発売の「Xperia AX SO-01E」へのソフトウェア更新を28日午後6時以降に提供を開始することを発表した。

内容は、『特定のエリア環境において、本体の電源断・再起動する場合がある』(NTTドコモでは、特に東京23区においてこの事象が発生しやすいことを確認しているという)という事象の改善と、『タッチパネルの一部が反応しない場合がある』という事象の改善。また、『Playブックス』というアプリの追加。

当初の発表では、「提供予定日は12月初旬」と予定より早い提供となったので、利用者からすると嬉しい限りだろう。また、同様に不具合として指摘されていた「画面右下のタッチパネルの反応が悪い」という事象の改善と思われるものも今回のアップデートに含まれていると思われる。

「Xperia AX」を巡っては、ソニーモバイル社員と思われる者がTwitterで『Xperia AXでの不具合はドコモのせいでもある』といった風にとれるツイートをし、話題となった。

Source:NTTドコモ
Relation:あんどろいど速報Togetter

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。