Google、「Google Play」へのアプリレビュー投稿を匿名から『Google+ ユーザー名制』へ

Googleが運営する、Androidアプリや映画などデジタルコンテンツ配信プラットフォームである「Google Play」のアプリのレビュー投稿が、これまでの匿名制から「Google+」名を用いて行う方式に変更された。

Google+と連携していない状態で従来通りレビューを投稿しようと、Androidアプリの個別ページから「評価とレビュー」とタップすると、星の数、タイトル、コメントの入力画面が表示されるが、すぐにGoogle+との接続を促す説明が表示されるようになった。
Google Play_パズドラ01Google Play_パズドラ02

 

Google PlayがGoogle+と接続され、信頼できるレビューを探せるようになりました。
新しいレビューはGoogle+名と写真を使用して一般公開されます。以前のレビューの名前には「Googleユーザー」と表示されます。

Google+は実名制に近い形をとっているが、ポリシーに準拠している名前であれば実名でなくても登録・利用が可能。Webサイト版のGoogle Paly上では、Google+連携がされたレビューの写真や名前からそのユーザーのプロフィールが確認できる。Android端末上では、どちらをタップしても特に、プロフィールに飛ぶといった仕様にはなっていないようだ。

この変更によって、Googleの説明にある通り、「信頼出来るレビュー」が増えるといいが、全体的なレビューの数は減少してしまうのではないかと思われる。

Source:AndroWire

こちらもおすすめ

あわせて読みたい

いま、注目の記事

Geeklesの最新記事

スマホペディア
投稿者:スマホペディア

この記事へのコメント

この記事にはまだコメントは付いていません。

    Geekles(ギークルズ)をフォロー

    Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。