ドコモ、延期していたAndroid 4.0アップデート提供開始 ーパナソニック製スマートフォン3機種

パナソニックスマートフォンにAndroid 4.0提供開始

NTTドコモは4月16日、パナソニック製スマートフォン「P-04D」「Disney Mobile on docomo P-05D」へのAndroid 4.0バージョンアップの提供を開始した。翌17日に「LUMIX Phone P-02D」へもアップデートが開始された。

一番最初に発表されたこれらの機種への提供予定時期は、以下のとおり。

  • 2012年11月8日:「2012年12月中」
  • 2012年12月20日:「2013年1月下旬~2月下旬」
  • 2013年2月27日:「2013年4月以降」

これらの機種へのアップデートで現在ドコモが予定していたAndroid 4.0へのアップデート提供はすべて完了となった。

最近では、KDDI「VEGA PTL21」やウィルコム「DIGNO DUAL WX04K」へのAndroid 4.1アップデートが提供され始めているので、国内キャリアが発売しているAndroidスマートフォンへのAndroid 4.0アップデートは「P-02D」が最後になるのかもしれない。

ちなみに初のAndroid 4.0搭載スマートフォンGalaxy Nexusのドコモ版「SC-04D」の発売は2011年12月2日であった。

Source:NTTドコモ

こちらもおすすめ

あわせて読みたい

いま、注目の記事

Geeklesの最新記事

スマホペディア
投稿者:スマホペディア

この記事へのコメント

この記事にはまだコメントは付いていません。

    Geekles(ギークルズ)をフォロー

    Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。