【速報】Google、次期Android「Android 4.4 KitKat」と発表

Android4.4 KitKat

Android OSの次のバージョンとコードネームが、Google Android部門責任者Sundar Pichai氏のTwitterやGoogle+への投稿から明らかになった。Android 4.4 KitKatとなるようだ。

現在の最新バージョンはAndroid 4.3。コードネームは、4.1、4.2から同じで「Jelly Bean」。Android OSのコードネームは、アルファベット順で始まる菓子の名前が付けられている。

今までに無い商品名を使ったコードネーム

Android 4.4のコードネームになったKitKatは、ネスレから発売しているあの赤いパッケージのチョコレート菓子です。同時に公開されたKitKatの特設ページには「Kitkat®」(Rマークは登録商標マーク)と書かれるといった、今までにないコードネームになっている。

ネスレもAndroidのマスコットキャラクター、通称ドロイド君が描かれたオリジナルパッケージのキットカットを販売する計画を立てているという。(日本発売もあり)
Androidコラボキットカット

「Key Lime Pie」(キーライムパイ)は?

今までは、”Jelly Bean”の次は”Key Lime Pie”、という話が半公式的にされてきたが、「キーライムパイを食べたことある人(知っている人)が少ないから」という理由で、変わったようだ。このあたりの考え方は、Pichai氏によるものなのかもしれない。

Android 4.4 KitKatの詳しい内容はまだ

特設ページは公開されているものの、Androidの歴史を振り返る内容で、KitKatで具体的にどのような進化を遂げるのかは書かれていない。書かれているのは、「It’s our goal with Android KitKat to make an amazing Android experience available for everybody.」という文章だけ。素晴らしいAndroidに期待しよう。

Source:Google teases Android 4.4 as ‘KitKat,’ passes one billion Android activations | Android KitKat

こちらもおすすめ

あわせて読みたい

いま、注目の記事

Geeklesの最新記事

あんそく
執筆:あんそく
ラブライバーです。 ラブライブ!に関する記事を書いたり、スマホに関連するサービスについて書いたりしています。

Geekles(ギークルズ)をフォロー

Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。