OpenSSLの脆弱性「Heartbleed」問題、国内スマホ6機種に影響

OpenSSL Heartbleed

最近「OpenSSL」(オープンエスエスエル)という単語をニュースなどで見たことがあるという方が多いかと思われます。

インターネット通販やネットバンキングなどで個人情報を暗号化するソフト「OpenSSL」に脆弱性(欠陥)が見つかったりました。この脆弱性により個人情報が盗まれる恐れがある、ということで社会問題になっています。

スマホにも影響が!

この脆弱性はスマホももれなく対象になっています。これにより本体に保存されている電話帳や写真、メールの内容、ネット閲覧履歴が知らない間に盗まれる可能性がでてきたとのことです。

影響があるのは一部の機種のみで、先日、各社が対象の機種を発表したので本記事でも紹介します。

OpenSSL脆弱性問題の対象機種

ドコモ

  • GALAXY NEXUS SC-04D(対応アップデート提供済み)
  • GALAXY Note2 SC-02E(対応アップデート提供済み)
  • GALAXY S3α SC-03E(対応アップデート提供済み)

au

  • HTC J butterfly HTL21(対応アップデート提供済み)
  • INFOBAR A02(対応アップデート提供済み)

ウィルコム

  • DIGONO DUAL WX04K(5月中に対応アップデート提供予定)

まだアップデートしていない方はお早めに!

ウィルコムの「Digno Dual WX04K」以外はすでに発表済みのアップデートを適用することで対策ができます。自分の個人情報を守るためにも早急にアップデートを実施しましょう。「Digno Dual WX04K」をお持ちの方は今後のウィルコムからの情報を待ちましょう。

Source:Lockout | Yahoo News 毎日新聞

こちらもおすすめ

あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    sbit
    執筆:sbit
    ネットワークインフラエンジニア。気になった事を記事にしています。理論、料金ネタ、セキュリティ関連、root関連、法規、海外端末、海外事情を主にWatchしています。

    Geekles(ギークルズ)をフォロー

    Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。