KDDI、「au WALLET Credit」を商標登録 クレジットカードサービスの名称か

au WALLET Credit

KDDIが、4月22日に「au WALLET Credit」を商標登録を出願していたことが判明しました。

「au WALLET Credit」商標の内容

KDDIが登録しているのは、出願番号2014-031333「au WALLET Credit」。商標の区分は第9類と第35類と第36類です。
第9類の適用範囲は、主に携帯電話や携帯電話などの周辺機器、家庭用テレビゲーム機や電子記憶媒体などを含む機械器具類。
第35類の適用範囲は、主にトレーディングスタンプの発行、トレーディングスタンプ・クーポン券・ポイント蓄積式カード・割引付特典カードの発行及び清算などの広告業。
第36類の適用範囲は、主に預金の受入れ、クレジットカード・電子マネー・デビットカード利用者に代わってする支払代金の決済、クレジットカードの発行の取次ぎなどの金融業。

「au WALLET」の商標

KDDIは「au WALLET」の商標も出願番号2014-028438として出願しています。商標の区分は、第9類、第35類、第38類。

第38類はインターネットなど電気通信に関わる部分で「au WALLET Credit」との違いはここです。

「au WALLET Credit」は何に使われるか

以前発表された「au WALLET」構想によると、「au WALLET カード」は2014年5月現在ではプリペイド式の電子マネーカードとしてしか利用できないが、クレジットカードとしても利用できるようになるということなので、恐らくそのサービス名として使われると思われます。

MasterCardを連携したチャージ対応のプリペイドクレジットカードとしても利用する予定

ポイントがたくさん貯まる点や、プリペイドという手軽さなどたくさんの利点がある「au WALLET」ですが、おサイフケータイが普及した今、あえて”物理的なカード”で勝負するKDDIが、この「au WALLET」事業をどのように展開していくのか注目ですね。

Source:商標公報DB | trademark_bot | ITmedia Mobile

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント:1件

    • 偶然、別件を調べていてたどり着きました。
      au WALLETのサイトを運営しておりますアルゴリズンです。

      実現したら一気に100万枚のクレジットカード発行済になりますね。
      貴重な情報をありがとうございました。

      後日関連記事書かせて頂きます^^

      アルゴリズン(http://goodbye-wallet.com/)

    Geekles(ギークルズ)をフォロー

    Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。