機内でもインターネットを使いたい!航空会社ごとの機内Wi-Fi対応状況まとめ

Wifi

もうすぐ夏休みです。夏の旅行の予定を立てている方もいるかと思います。
移動といえば新幹線や飛行機ですが、飛行機の中ではインターネットが使えないとお思いの方も多いでしょう。しかし、最近は衛星通信による機内Wi-Fiの導入が進んでいます。

機内Wi-FiによるインターネットサービスはWi-Fiをつかって機内のネットワークに接続し、さらに衛星と通信することによってインターネットへの接続を可能にするものです。

航空会社各社で、この機内Wi-Fiサービスの導入が進んでいます。というわけで、対応状況をまとめてみました。

国内線

日本航空(JAL)は今夏から、JAL SKY Wi-Fiの名称で、機内でのWi-Fiサービスを開始します。東海道新幹線にもWi-Fiサービスはありますが、事前に契約が必要でお手軽ではありません。

日本航空(JAL)東海道新幹線(参考)
料金400/30分
500~1200円
300円程度(事前申込制)
容量無制限無制限
提供路線未定(国内線全路線になる模様)東京-新大阪
提供開始時期2014年7月以降提供中
備考映像コンテンツ等ありN700Aでコンテンツ配信実験中
9月まで

この夏から機内でのWi-Fiサービスが始まりますが、お値段的には結構します。
機内でその場での決済なのでお手軽ではありますが、支払いはクレジットカードのみ。
クレジットカードが持てない方にはちょっと使いづらいですね(au Walletで使えるかどうかは不明です)。

国際線(日本-北米線)の機内Wi-Fi情報

日本-北米間では6社がサービスを提供しています。
そのうちシンガポール航空についてはアジアの項目に回しました。

日本航空(JL)全日本空輸(NH)ユナイテッド航空(UA)アメリカン航空(AA)デルタ航空(DL)
料金11.95USD/1時間
21.95USD/24時間
6USD/5MB
24USD/20MB
3.99~19.99USD
(飛行時間による)
12USD/2時間
19USD/フライト
8USD/1時間
24.95USD/フライト
容量無制限20MB無制限無制限無制限
提供路線東京-ロサンゼルス
東京-ニューヨーク(JL5/6)
東京-シカゴ
搭乗時まで不明B747-400運航のほとんど
B777-300ER運航の一部
B777-300ER運航路線B747-400の一部
(夏までに全機導入)
備考B787にも導入予定2015年3月末までにB777-300ER全機導入予定米国内線でのサービスあり米国内線でのサービスあり米国内線でのサービスあり

米系航空会社では米国内線でのWi-Fiサービスもあります。

この中で(Wi-Fiの面で)一番遅れているのが全日空。対応した機材かどうかが事前にわからない上、最大でも20MBの容量制限があります。ちょっと使いづらいと言わざるを得ません。

日本-アジア線の機内Wi-Fi情報

アジア路線では4社がサービスを提供しています。

日本航空(JL)全日本空輸(NH)タイ国際航空(TG)シンガポール航空(SQ)
料金11.95USD/1時間
21.95USD/24時間
6USD/5MB
24USD/20MB
4.50USD/3MB
28.50USD/20MB
9.99USD/10MB
容量制、時間制がある模様
容量無制限20MB20MB無制限/20MB
提供路線東京-ジャカルタ搭乗時まで不明A380-800・A330-300(3304/33H)A380/B777-300ERの一部(日米間も使用可)
備考機材によりプロバイダが異なる

アジア路線ではジャカルタ・バンコク・シンガポールでWi-Fiサービスが利用できることになります。短時間のフライトなので、我慢するのが精神衛生上良い気がします。
注意が必要なのはシンガポール航空。機材によってプロバイダが異なり、時間制と容量制が混在しているようです。

日本-ヨーロッパ線の機内Wi-Fi情報

日本-ヨーロッパでは4社が提供しています。

日本航空(JL)全日本空輸(NH)ルフトハンザドイツ航空(LH)トルコ航空(TK)
料金11.95USD/1時間
21.95USD/24時間
6USD/5MB
24USD/20MB
10.95EUR /2時間
19.95EUR/24時間
無料
容量無制限20MB無制限無制限
提供路線東京-ロンドン
羽田-パリ
東京-フランクフルト
搭乗時まで不明A330/A340/B747-400
A380/B747-800の一部
日本-イスタンブール
備考B787にも導入予定2015年3月末までに
B777-300ER全機導入予定
WiFi対応機が世界最多嬉しい無料!

この中で注目はトルコ航空。なんと無料!ぜひとも使いたいところです。

というわけでひと通りまとめてみました。Wi-Fiで行き先を決めることはないと思いますが、せっかくならWi-Fiが使える航空会社を使って旅行したいところです。

注意としては、国際線のWi-Fiは衛星通信によるものなので速度は遅めです。実測で0.1~0.5Mbps程度という話も耳にします。十分な速度が出なかったり、機械トラブルでうまく使えなかったりすることもあるので、機内での暇つぶしをネットに頼るのは考えものでしょう。

Source:日本航空 | 全日本空輸| ユナイテッド航空| アメリカン航空| デルタ航空| タイ国際航空| シンガポール航空| ルフトハンザドイツ航空| ターキッシュエアラインズ| JR東海

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。