IIJmio、高速通信容量をチャージできる「IIJmioクーポンカード」を発売

iijmio-coupon-card
NTTドコモの回線を使ったモバイルデータ通信サービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」を提供するIIJは17日、同社の提供するSIMの高速通信容量をチャージすることのできる「IIJmioクーポンカード」を発売すると発表しました。

クレジットカードがないユーザーには朗報!

「IIJmioクーポンカード」の価格は以下の通り。

  • 500MB:1500円
  • 2GB:3000円

クーポンカードは月額課金制の「IIJmio高速モバイル/Dサービス」ならびに500MBの通信量がバンドルされているプリペイド方式の「IIJmioプリペイドパック」に対応。

500MB・2GBのパッケージのいずれもチャージしてから高速通信容量の有効期間が3ヶ月。

以前はIIJmioのSIMの “お試し版” であった「IIJmioプリペイドパック」において、500MBの通信容量を使い切ると、再度通信をするためには月額課金制の「IIJmio高速モバイル/Dサービス」の切り替えが必須でした。

切り替えにあたってはクレジットカードの登録が求められるため、クレジットカードを持つことのできない未成年者やクレジットカード番号の登録に不安を持つユーザーには不便を強いられていました。

また「IIJmioプリペイドパック」はIIJからNTTドコモへ支払う手数料がパッケージに含まれている関係上、500MBで4094円(税込)と日本通信の「b-mobile 4G 1GB定額」のSIMの3510円(税込)と比較して比較的高い商品でした。しかしながら、IIJmioプリペイドパックのバンドル容量使用後にIIJmioクーポンカードを購入することで、日本通信の1GB定額SIMよりも安価にモバイルデータ通信を行うことが可能となります。

今回、量販店などで高速通信容量を購入することができるようになることにより、プリペイドでサービスを利用したいユーザーにとって朗報とも言えるでしょう。

Source:IIJ

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。