Amazon.co.jp、注文品を刑務所へも配達が可能

140621_amazon_keimusho

Amazon.co.jpは、同社サイトにおいて、Amazonで注文した商品を刑務所へ送付することが可能であるとしています。

刑務所ではインターネットを使えないため、贈答品利用を想定

Amazonで注文した商品を刑務所へ送付する場合、ラベルには届け先住所、Amazon.co.jpの名前、差出人住所のみが記載されます。荷物の注意書きや特別なラベル貼り付けはできません。また被収容者の注文者が匿名でギフトを送ることができないとしています。

Amazonは事前に刑務所内での商品受け取りの有無や受け取りにあたっての特別な規則の確認を行うようにユーザーに呼びかけていますが、トラブル回避のためにも、事前に自分宛てに荷物を受け取り、刑務所へ持ち込むことを推奨しています。

日本の刑務所内では、テレビなどの娯楽もありますが、インターネットを利用することができません。そのため、Amazonの商品の刑務所への送付サービスは、刑務所外のユーザーから被収容者への “贈答品” の送付がメインになると思われます。

Source:Amazon.co.jp

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。