au、新料金プラン「カケホとデジラ」音声通話定額サービス発表 8月13日より提供予定

カケホとデジラ
KDDIは25日、新料金プラン「カケホとデジラ」を発表しました。8月13日より提供予定。

カケホとデジラは国内音声通話定額プランの「電話カケ放題プラン」と6つの容量から選べるデータ通信料定額サービス「データ定額」を組み合わせたもの。

カケホーダイのドコモに追随

電話カケ放題プランにおいて、auの携帯電話から国内の他社携帯電話や固定電話など無制限で通話を行うことができます。料金はスマートフォンは月2700円、フィーチャーフォンは月2200円。

ただし、国際電話や国際ローミング中の通話、0570などの他社が料金を決めている通話は定額の対象外となります。

6種類から選べるデータ通信量

データ通信量は2GB、3GB、5GB、8GB、10GB、13GBの6種類から選択できます。

料金は以下の通り。別途LTE NETの料金300円がかかります。

データ容量料金
データ定額2(2GB)3500円
データ定額3(3GB)4200円
データ定額5(5GB)5000円
データ定額8(8GB)6800円
データ定額10(10GB)8000円
データ定額13(13GB)9800円

auスマートバリューも適用可能

固定回線とのセットで料金が割引される「auスマートバリュー」も新料金プランに適用可能。しかし、「auスマートバリュー mine」との割引については未定とのこと。

auスマートバリューでの割引は、データ通信料から適用される形となり、「データ定額2」「データ定額3」、フィーチャーフォンにおいては1ヶ月あたり934円割引、「データ定額5」以上については2年間1410円の割引(2年経過後は934円の割引)となります。

家族でデータ通信量を融通できる「データギフト」

data-gift
家族間でデータ通信量のやり取りができる「データギフト」を12月にも提供します。

具体的な利用シーンとしては、父親が利用しきれなかったデータ通信量を他の家族に付与することが可能となり、家族内でうまくデータ通信の容量を使えます。ただし受け取ったデータ通信量は当月末まで利用可能。

MVNOらしい「データチャージ」機能

ドコモのMVNOサービスでお馴染みのデータチャージ機能がauにも登場。8月13日より提供開始。

価格は以下の通り。

  • 0.5GB 550円(62日間有効)
  • 1GB 1000円(62日間有効)

長期利用ユーザー優遇のデータギフトについて

長期契約ユーザーには6年目より、3ヶ月に1度データ通信量を増量。

データ定額2
データ定額3
データ定額5
以上のプラン
1〜5年目
6〜8年目+0.5GB+1GB
9〜10年目+0.75GB+1.5GB
11年目以降+1GB+2GB

Source:KDDI

こちらもおすすめ

  • Amazon、プライム会員限定でHuawei P9が38,800円、P9 liteが18,800円などSIMフリースマホをセール中

    Amazon、プライム会員限定でHuawei P9が38,800円、P9 liteが18,800円などSIMフリースマホをセール中

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。