ソフトバンク、太平洋フェリー「きそ」でWi-Fiサービスを提供 ―国内で初めて

ソフトバンク、フェリーでWi-Fi開始
ソフトバンクは、太平洋フェリーが運行する貨客船「きそ」において、衛星回線を用いた公衆無線LANサービスを提供すると発表しました。

「きそ」は北海道・苫小牧〜仙台〜名古屋間で運行されているフェリー。

提供されるWi-Fiサービスは、ソフトバンクとの回線契約のある利用者は「ソフトバンクWi-Fiスポット」の一つとして利用できる。

ソフトバンクとの回線契約のないユーザーでも事前にメールアドレスを設定することで無料で1回につき15分、1日4回までのインターネット接続が可能です。SSIDは「Ferry_WiFi_trial」。

フェリーで提供されるWi-Fiサービスは国内初。バックボーンとして衛星回線を利用しています。

衛星回線を利用するため、RTTなどの遅延が生じるとは思われますが、快適な船旅のお供にWi-Fiサービスは非常に重宝されるものと思われます。

Source:ソフトバンク

こちらもおすすめ

あわせて読みたい

いま、注目の記事

Geeklesの最新記事

小鳥遊静雄
投稿者:小鳥遊静雄
某私大外国語学部所属。通信技術などが大好物。根っからの犬派。だけども猫も好き。Twitterは@t_shizuo。

この記事へのコメント

この記事にはまだコメントは付いていません。

    Geekles(ギークルズ)をフォロー

    Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。