ついにSIMロック全解禁へ、総務省「SIMロック解除」を義務化へ

SIM Locked

決まったキャリアでしかスマホを利用できなくするSIMロック。以前までの利用方法であれば特に問題はありませんでしたが、最近ではMVNOが台頭し始めたため、このSIMロックが足枷になる機会が増えてきました。

海外ではSIMロックをかけない、いわゆるSIMロックフリーがほぼ当たり前な状況でしたが日本では最近までSIMロックが必ずかかっていました。
今では料金を支払えば一部のスマホのSIMロック解除はできますが、依然SIMロックがかかったままのスマホを数多く残されています。

SIMロック解除義務化へ

そんな現状を改善するビッグニュースが入ってきました!なんと、総務省がSIMロック解除を義務化させる方針を決めたのです。

総務省は、携帯電話会社が販売した端末を他社で使えないようにする機能「SIMロック」の解除を義務化させる方針を固めた。2015年度にも実施する。携帯電話の利用者が別の携帯会社へ乗り換えやすくなり、利用者の利便性向上や競争加速につながる。30日に開く有識者会議の中間取りまとめに盛り込み、年度内に具体策を詰める。

この制度が成立すればより一層ユーザーの自由度が高まります。

2年間契約の解約時に発生する違約金制度も撤廃か?

また、SIMロック解除義務化とは別に2年間契約の解約時に発生する違約金が発生すると言った商慣習の見直しも検討されています。

この違約金が足枷となってMVNOに切り替えられない人も少なくないのでは無いでしょうか?違約金制度がなくなればさらに携帯電話契約の自由度が高まりますね。

Source:毎日新聞 via iPhone Device

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント:1件

    • 当然ながら利用料金は値上げだがな
      囲い込みと解約抑止の手段を禁止されるんだから、キャリアは利益確保のために値上げするよ

    Geekles(ギークルズ)をフォロー

    Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。