WiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーター、2機種投入へ ―総務省技適通過

soumusho-giteki

blog of mobileによると、KDDI向けWiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーターとして、それぞれ「HWD15」、「WA-101J」が総務省の技術基準適合証明又は工事設計認証(技適)に通過したと伝えています。

2機種はWiMAX 2+(TD-LTE)2500MHz、WiMAX 2600MHz、FDD-LTE 1500 /800MHz(HWD15のみ)に対応。UQが端末発売時にau 4G LTE網への接続が可能な「ハイスピードプラスエリアモード」に対応されるものと思われます。

既にUQは、東京都・大阪府などのWiMAX 2+エリアとして多く展開しているため、新製品の「NAD11」では、HWD14でサブ回線として利用できたau 4G LTE網への接続には対応していません。しかしながら、WiMAX 2+エリア外の地域もまだ多くあるので、それらの地域で販売するために「ハイスピードプラスエリアモード」に対応する可能性が高いでしょう。

Source:blog of mobile | blog of mobile

こちらもおすすめ

あわせて読みたい

いま、注目の記事

Geeklesの最新記事

小鳥遊静雄
投稿者:小鳥遊静雄
某私大外国語学部所属。通信技術などが大好物。根っからの犬派。だけども猫も好き。Twitterは@t_shizuo。

この記事へのコメント

この記事にはまだコメントは付いていません。

    Geekles(ギークルズ)をフォロー

    Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。