au網を利用したモバイルデータ通信「mineo」、8月5日よりプランの選択が可能に

mineo、2GB/3GB利用
ケイ・オプティコムは、同社のauのネットワークを利用したモバイルデータ通信サービス「mineo」において、8月5日より新たな料金プランやシャープ製の「AQUOS SERIE」(SHL25)を提供することを発表しました。

高速通信容量は2GBと3GBも選択可能へ

既に提供されているサービスとして、mineoは、auのLTEネットワークを利用した1GBの通信の料金は月額980円。070/080/090番を利用した音声通話が可能なデュアルタイプも提供されており、1GBの高速通信を含めた料金は月額1590円となります。

今回、ケイ・オプティコムは高速通信容量として2GB・3GBのプランを用意。データ通信のみのシングルタイプ2GBでは月額1580円、3GBでは2330円。デュアルタイプは2GBが2190円、3GBが2940円の価格設定です。

新たにAQUOS SERIEもラインナップに登場

mineo、AQUOS SERIEも選択肢に
ユーザーが端末と分割で同時購入できるラインナップに「DIGNO M」がありますが、新しく「AQUOS SERIE」(SHL25)もラインナップに登場します。価格は一括で7万5600円、分割で3150円×24回となります。

AQUOS SERIE

AQUOS SERIEのスペックは以下の通り。

OSAndroid 4.4
CPUMSM8974AB 2.3GHz クアッドコア
RAM2GB
ROM(内部ストレージ)32GB
ディスプレイ5.2インチ、解像度:1920×1080
カメラアウトカメラ:1310万画素、インカメラ:210万画素
バッテリー容量3150mAh
サイズ・重量約71×134×9.9mm、141g
カラーホワイト、ピンク、ブルー

KDDI向けのSHL25同様、キャリアアグリゲーション(CA)とWiMAX 2+に対応しています。

Source:ケイ・オプティコム

[訂正 2014/07/24 22:04]
記事掲載当初CPUの記載について「Snapdragon 800 MSM8974AB」となっておりました。

正しくは「Snapdragon 801」のようですが、auやシャープのスペックシートをには「MSM8974AB」という記載しか無いため、同じ「MSM8974AB」の記載にします。
読者の皆さまにご迷惑をお掛けしましたことをお詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。