Nexus 6と思われる「Google Shamu」がベンチマークサイトに登場、搭載CPUなどが判明

Nexus6
ベンチマークサイト「GFXBench」と「AnTuTu」に、Nexus 6と思われるモトローラの「Google Shamu」が登場しました。

GFXBenchに表示されたスペックは以下の通り

  • Name:Google shamu
  • OS:Android L
  • CPU:Qualcom Snapdragon 805 (APQ8084)
  • GPU:Adreno 420
  • サイズ:5.2インチ
  • 解像度:1440×2560
  • インカメラ画素数:210万画素
  • メインカメラ画素数:1300万画素
  • RAM:3GB

現行の他機種と比べて

  • インチ数はGALAXY S5が5.1インチ、HTC One M8が5インチなのに対し、Nexus6は5.2インチである。
  • フロントカメラが210万画素で1080p対応
  • 背面のメインカメラは1300万画素で4Kビデオ対応

GFXBench比較

GFXBench上でNexus6とGalaxy S5のベンチマークを比較しました。

Nexus6 ベンチスコア上では少々GALAXY S5よりかは低いですが、ハイスペック機と肩を並べるには十分なスコアではないでしょうか。

Nexusシリーズはまだ死んでいなかった!

Nexus 5発売直後には、今後Nexusシリーズは製造されないだろうとの噂が流れました。
しかしその後、Nexus 6が製造中とのニュースが流れたため、Nexusファンとしては安堵しましたが、製造中止の噂が流れた後での発表だったので、正直スペックはあまり期待できないだろうと思っていました。

しかし、蓋を開けてみると何ということでしょう。
現行ハイスペック機と十分肩を並べられるスペックではありませんか!あまり期待していなかったので、その分非常に嬉しいですね。

まとめ

ただし、CPU自体は64bit CPUではなく、32bitCPUのようなので、そこだけが残念かなというのが正直な気持ちです。
64bit版Androidの普及にはまだしばらく時間がかかりそうです。

Source:TechTastic | GFXBench

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。