HTC、「HTC One(M8) for Windows」を発表 HTC BlinkFeedやUltraPixel cameraを搭載

HTC One (M8) for windows
HTCは8月19日、Androidを搭載している「HTC One (M8)」にWindows Phone 8.1を搭載した「HTC One(M8)for Windows」を発表しました。

「HTC One(M8)for Windows Phone」のスペック

OSWindows Phone 8.1
CPUSnapdragno 801 MSM8974AB 2.3GHz
RAM2GB
ROM(内部ストレージ)32GB
ディスプレイ5.0インチ、解像度:1920×1080
カメラアウトカメラ:HTC UltraPixel camera、インカメラ:500万画素
バッテリー容量2600mAh
サイズ・重量約146.36 x 70.6 x 9.35 mm、160g
その他4G LTE 対応Band3,4,7,13

ハードウェア的には、Androidを搭載している「HTC One (M8)」と共通です。特徴的な点としては、Android搭載のHTC製の端末に搭載されている「HTC BlinkFeed」が利用可能なほか、通知がケースを開けること無く確認できる「HTC Dot View Case」も利用可能になっています。
Verizon独占となっており、アメリカでは本日から発売されます。

「HTC One(M8)for Windows」が発売される意義

今回発表された「HTC One(M8)for Windows」と、既に発売されているAndroid搭載の「HTC One (M8)」のハードウェアはほぼ共通なのですが、これはWindows Phoneが8.1になったことで、ライセンス料が無料になったことや、オンスクリーンキーが利用可能になったことで物理ボタンが任意になったことで導入障壁が低くなったことが考えられます。

今後各社が出しているAndroidのフラッグシップ機にWindows Phone8.1を搭載したというものが出てくることは十分に考えられます。「HTC One(M8)for Windows」はある意味でWindows Phoneの巻き返しとなる狼煙のような端末になるのではないでしょうか。

Source:HTC

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。