GMO WiMAXが「究極割」を発表、端末代金込み 1年間月額399円で使い放題

IMG_20141024_225129

GMOインターネット株式会社のプロバイダである「GMOとくとくBB」が、WiMAXが1年間399円で使える「究極割」を発表しました。

WiMAX月額399円の「究極割」とは

IMG_20141024_225208

対象のWiMAXルーター

対象のWiMAXルーター「INFOMARK製 Mobile Slim」または「Aterm WM3800R」を新規契約すると、通常3,591円の月額料金が1年間399円に割引されます。端末代金は通常19,000円がキャンペーン適用で無料になります。通信速度はどちらも最大40Mbpsです。

「INFOMARK製 Mobile Slim」はクレードルとのセット販売も行っており、こちらは月額499円です。

料金の詳細・違約金

月額料金は初月(端末到着月)は無料(初期費用として3,000円が発生)。2ヶ月目~12ヶ月目の間は399円で利用できます。

13ヶ月目からは通常価格3,591円に戻ってしまいますが、違約金なしで解約することが出来ます。ただし、13ヶ月未満で解約した場合、キャンペーン違約金として15,600円が発生してしまいます。

WiMAXを試すのに最適なキャンペーン

この値段はこれまでのキャンペーンでも一番の大盤振る舞いです。
ぷららモバイルLIEなどの格安SIMが注目されている中、元祖無制限を謳っていたWiMAXが他社を追従させない安さで攻めてきました。

申し込みは以下のキャンペーンページより受け付けており、支払いはクレジットカードのみ対応。なくなり次第終了のため、WiMAXが入る地域なら迷わず購入したほうが思います。

速度規制に悩まされていた方やWiMAX2+のエリアが広がるのを待っている方は、この機会にお申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

※価格はすべて税抜表示です。

Source:GMOとくとくBB

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。