中国OPPO、世界最薄 厚さ4.85mmのスマホ「OPPO R5」を発表

OPPO R5OPPOは10月29日、世界世界最薄となる4.85mmのスマートフォン「OPPO R5」を発表しました。iPhone6やXperia Z3などよりも遥かに薄く、これまで世界最薄だった「Gionee ELIFE S5.1」の5.15mmという記録を抜く形になります。

Screenshot_2014-10-30-07-57-30~01

「OPPO R5」のスペック

OSColorOS 2.0, based on Android 4.4
CPUSnapdragon 615 1.5GHz
RAM2GB
ROM(内部ストレージ)16GB
ディスプレイ5.2インチ 1920×1080 有機EL AMOLED
カメラアウトカメラ:1300万画素、インカメラ:500万画素
バッテリー容量2000mAh
サイズ・重量約148.9 × 74.5 × 4.85 mm、155g
カラーSilver、Gold
LTEB1/3/4/7/8/17/20/28-a/28-b/B40

SoCにCortex-A53のオクタコアCPUのSnapdragon615を採用する他、RAM2GB,ROM16GBなどメイン端末にする上で十分なスペックを兼ね備えています。

唯一の難点はバッテリーが2000mhAと、ハイエンド端末と比較すると少なく感じる点ですが、付属の急速充電器VOOC mini Rapid Charger を使用すると30分で75%まで充電できる為こ普段使用において困ることは無いでしょう。

価格は499ドル(約5.4万円)となっており、中国企業らしく値段は安めに設定されています。

耐久性は?

140926_やわらかiPhone
ボディに金属筐体を採用している為、普段の使用で簡単に折れ曲がる事は無いと思われます。しかし、端末自体が4.85mmと極端に薄いためiPhone 6のように尻ポケットに入れてうっかり椅子に座ってしまうと、折れ曲がることもあると思われるので注意が必要でしょう。

Source:OPPO

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。