あなたの机に”にっこにっこにー!” 「ラブライブ!マルチモバイルスタンド」レビュー

IMG_0357

先日、amazonの欲しいものリストにて「ラブライブ!マルチモバイルスタンド」を8個もいただきました。本当にありがとうございます。

しかし、残念ながら家の机に8個を並べることは物理的にかなわず、しょうがないので会社に持ち込むことにしました。会社の机にも数個置くのが限界だったので、置けない分を社内のラブライバーに配り、「部署内を歩くとμ’sが!!」といった素敵なオフィス環境の構築に利用させていただくことにました。

ということで、せっかく頂いて社内で毎日使っているので、使用感などをレビューしたいと思います。

ラブライブ! マルチモバイルスタンド 東條希

この商品は現在お取り扱いできません。2016/7/14 01:54

ラブライブ!マルチモバイルスタンド

IMG_0358「それは僕たちの奇跡」衣装のキャラクターごとに全9種類で、価格は1800円(税別)。amazonやゲーマーズなどのアニメショップで販売しています。

“マルチモバイルスタンド”という名前だけあって、サイズ的にもスマートフォンだけでなくタブレットやガラケー、携帯ゲーム機などのデバイス類を置くことができます。私は主にスマホスタンドとして利用しているので、スマホスタンドとしてのレビューをしていきます。

構造

IMG_0360キャラクターが描かれていて背板になるパーツと、透明のスタンドとなる脚のパーツの2つで構成されています。材質は共に4mmほどの厚みのあるアクリルで、かなり丈夫な印象を受けます。

組み立ては脚となるパーツを、背板パーツの穴に差し込んで置けば完了です。接着などはしないのでパーツを取り外せば簡単に片付けることも可能です。

脚パーツには、隙間があるのでケーブル類を挿しっぱなしでも綺麗に置くことができるので、ケーブルを傷めません。

IMG_0362脚のデバイスを置ける部分は、幅が結構あるので、iPhone 5であれば3台くらい同時に置くことができます。

顔が見える素敵仕様

IMG_0255IMG_0257この製品の最大の魅力はなんといっても、一般的なサイズのスマートフォンであれば縦に置いても横に置いてもキャラクターの顔を見える点です!写真はXperia Z1ですので、主流となっている5インチ前後のスマートフォンであれば、置いておいてもキャラクターの顔を常に拝むことができます。

ラブライブ!スマホスタンド

141110_lovelive_sumaho_standラブライブ!スマホスタンドという商品もあるのですが、こちらも大変可愛いキャラクターが描かれているものの、スマホを置いてしまうとキャラクターが隠れてしまうという、大きな不具合が存在しています。

ラブライブ!のスタンドに「スマホが置ける」以外に、キャラクターを常に見ながら作業をしたいなどの効果を期待するのであれば、マルチモバイルスタンドの方をおすすめします。

まとめ

ラブライブ!マルチモバイルスタンドは、ラブライブ!好きには是非使ってもらいたい商品です。
ケーブルのことを考えられているデザインですし、キャラクターの顔も常に見ることができます。好きなキャラクターが常に机の上にあれば、作業効率も上がるのではないでしょうか?

IMG_0353このようにたくさん集めて、斜めに配置すれば、スマホをたくさん持っていたり、一人に決められない優柔不断なあなたでも安心です。

IMG_0363こうやって、ラブライブ!の曲を再生するためのDAPを置くスタンドとしてもオススメです!

ラブライブ! マルチモバイルスタンド 矢澤にこ

¥ 1,9442016/7/14 01:54

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント:2件

    • 過去のどの記事よりも気合い入ってて草

    • あんそく氏ののんたん推しがよくわかる記事

    Geekles(ギークルズ)をフォロー

    Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。