NTTコムストアでZenFone 5(8GBモデル)が発売、OCN モバイル ONEとセットで2万2800円

ZenFone 5 NTTcom 001
NTTコミュニケーションズが楽天市場で販売を行う「NTTコムストア」にて、ZenFone 5の8GBモデルとOCN モバイル ONEのSIMカードをセットにした商品の販売ページが公開されています。

端末本体とSIMカードのセットで2万2800円、送料は無料となっています。12月8日以降に出荷される予定です。

ZenFone 5 8GBの詳細

ZenFone 5 NTTcom 002
ZenFone 5の8GBモデルは格安SIMとのセット販売向けとされ、楽天モバイルでも採用されています。NTTコムストアではカラーバリエーションを一般販売モデルと同様に4色用意しています。RAMの容量は2GBと変わらず、他の仕様にも差はありません。

型番はA500KLですが、対応バンドの異なるグローバルモデルや、容量の違う国内モデル2機種とも同じなので少々ややこしいです。

選べるSIMカード

ZenFone 5 NTTcom 003セットになっているOCN モバイル ONEのSIMカードはSMS機能の有無を選べます。
SMS機能を有したSIMカードを選んだ場合、利用料金が120円上がります。
SMSが利用できる点以外に待ち受け時の電池持ち(通称セルスタンバイ問題)の改善が期待できます。

楽天モバイルとの違いは?

楽天モバイル楽天モバイルもこのZenFone 5 8GBモデルを取り扱っています。ただしカラーバリエーションはブラックの1色のみです。こちらでは端末価格が2万6400円に1500円分の楽天スーパーポイントが付属します。実質的には2万4900円程度となります。

NTTコムストアでは、OCN モバイル ONEのSIMカードとセットで2万2800円です。SIMカードのパッケージは定価で3000円程度、後なので実質的に実売価格では2500円前は2万程度といえます。

楽天モバイルではすべてのプランに音声通話機能が付き、データ量は最大で7GBのプランまで選択可能です。一方、OCN モバイル ONEは音声通話機能が無い分、利用料が安くなります。料金プランを毎月変更できる点が大きな特徴です。

コストパフォーマンス重視のサブ機として最適

データ量専用のSIMカードとのセットなのでフィーチャーフォン(ガラケー)やメインで使用しているスマートフォンのサブ機に最適です。8GBという容量の少なさもサブ機としての運用であれば影響は少ないでしょう。
OCN モバイル ONEは料金プランを毎月変更でき、自分に合ったプランを模索できます。格安スマホの入門としても非常にバランスのとれた組み合わせと言えます。

Source:NTTコムストア

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。