au回線を利用する格安SIM「mineo」、料金プラン改定と新機種「LUCE(ルーチェ)」を発表

mineoロゴ
ケイ・オプティコムはauのLTE網を利用した格安SIM(MVNO)サービス「マイネオ」の料金プランの改定を発表しました。新しい料金プランは2015年2月から適用されます。

料金プラン

データ量月額利用料
1GB/月850円
2GB/月980円
4GB/月1,580円

既存の1GB、2GBプランは値下げとなります。3GBプランは4GBへ増量しつつ値下げです。ドコモ回線を利用した格安SIMに対抗した形です。

「500MB制限」撤廃と「ターボ機能」の追加

マイネオでは「直近3日間で500MB以上」の通信を行った際に速度制限を適用していましたが、料金プランの変更に伴って撤廃されます。
また、高速通信が可能な場合でも意図的に速度制限をオン・オフしてデータ量を節約できる「ターボ機能」が利用できるようになります。

エントリーモデル「LUCE KCP01K」登場

mineo LUCE 001
取り扱うスマートフォンのラインナップに新機種「LUCE」を追加しました。
販売価格は3万3600円で、12月24日発売です。

「LUCE KCP01K」の主なスペック

OSAndroid 4.4
CPUQualcomm Snapdragon 400 1.2GHzクアッドコア
RAM1.5GB
ROM(内部ストレージ)8GB
ディスプレイ4.5インチ、解像度:960×540
カメラアウトカメラ:800万画素、インカメラ:200万画素
バッテリー容量2000mAh
サイズ・重量約132x65x11.2mm、139g
カラーブラック
その他防水(IPX5/IPX7)・防塵(IP5X)、耐衝撃

LUCEは京セラ製のミッドレンジスマートフォンです。Snapdragon 400やqHDディスプレイなどスペックは控えめですが、京セラの得意な防水・防塵機能などはしっかり搭載されています。
スマートソニックレシーバーも搭載され、通話の聞き取りやすさが向上しています。

幅広いニーズに対応する4製品

mineo ラインナップ
LUCEの登場によってスマートフォン3機種、モバイルWi-Fiルーター1機種の計4機種を取り扱うことになります。スマートフォンはハイエンドからエントリーまで取り揃えたことでユーザーの幅広いニーズに応える構えです。

Source:ケイ・オプティコム

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。