ASUS、4GBのRAMを搭載した5.5インチスマートフォン「ZenFone 2 ZE551ML」を発表

ZenFone 2 001
エイスースはアメリカのラスベガスにて開催中の家電製品の見本市「2015 International CES」にてにて新型のスマートフォン「ZenFone 2」を発表しました。

「ZenFone 2」の主なスペック

ZenFone 2 002

OSAndroid 5.0
CPUIntel Atom Z3560/Z3580 1.8GHz/2.3GHzクアッドコア
RAM2GB/4GB
ROM(内部ストレージ)16GB/32GB/64GB + microSDXC
ディスプレイ5.5インチ、解像度:1920×1080
カメラアウトカメラ:1300万画素、インカメラ:500万画素
バッテリー容量3000mAh
サイズ・重量約152.5×77.2×10.9mm、170g
カラーグレー、ブラック、レッド、ホワイト、ゴールド

GALAXY Noteシリーズなどと同じ5.5インチという画面サイズは、スマートフォンとタブレットの間に位置する「ファブレット」と呼ばれています。ナビゲーションキーは画面の外に配置されているため大画面をフルで活用できるようになっています。
RAMは脅威の4GBを搭載し、Android端末の中でも上位クラスの性能です。

CPU、RAM、内部ストレージなどに種類があり、ZenFone 5 A500KLと同じく、国ごとに仕様の異なるモデルが発売されます。

価格は最安価モデルで199ドルです。日本円にして2.4万円と非常にリーズナブルです。

気になる日本での発売

従来モデルのZenFone 5は2014年の秋頃に発売され、コストパフォーマンスの高さから人気を博しています。ZenFone 5が好調ということもあり、ZenFone 2も国内での発売が期待されます。
5.5インチという大画面モデルなため好みが分かれそうですが、SIMフリーモデルとして登場すれば有力な選択肢となるでしょう。

Source: ASUS

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。