ソニーが格安スマホ市場に参入! イオンスマホにXperiaを投入予定

Xperia Z1 001
ソニーモバイルが格安スマホに参入します。
早ければ今春から、イオンが販売する「イオンスマホ」としてXperiaを投入すると産経ニュースは報じています。

端末価格は3万円台

イオンスマホとして販売されるXperiaは型落ちとなった旧モデルで、販売価格は最新機種の半額程度となる3万円台となる模様です。

「So-net モバイル LTE」とセットで月額3,000円ほど

So-net ロゴ
従来のイオンスマホではビッグローブや日本通信(b-mobile)などの格安SIMがセットとなっていました。今回、型落ちのXperiaとセットで販売されるSIMはソニーの子会社であるソネットが販売する「So-net モバイル LTE」です。

月々の利用料は端末の分割代金と合わせて3,000円程度に抑えられるとのことです。

Source:産経ニュース

こちらもおすすめ

あわせて読みたい

いま、注目の記事

Geeklesの最新記事

らぐのふ
執筆:ragnov
気になるガジェット、格安スマホや格安SIM(MVNO)のニュースやレビューを書きます。初心者でもわかりやすい記事を目指します。

この記事へのコメント:1件

  • 何ッ!Xperiaが格安で使えるのか!!良し、発売したら買いに行くか。I love Xperia〜

Geekles(ギークルズ)をフォロー

Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。