エージェント必携!Ingressコラボのモバイルバッテリー「Ingress Power Cube 12000mAh」の予約開始

cheero INGRESS 001
Google社内のナイアンティック・ラボが開発・運営する陣取り合戦ゲームアプリ「Ingress(イングレス)」とモバイルバッテリーメーカーのcheeroがコラボして誕生したモバイルバッテリーが本日予約開始です。

名称を一新

発表時は「CHEERO × INGRESS MOBILE BATTERY 12000mAh」という名称でしたが、予約開始に合わせて「Ingress Power Cube 12000mAh」へ変更されました。

Power Cube(パワーキューブ)とはIngress内に登場する回復アイテムです。
Ingressの世界でも、現実世界でもパワーキューブによって回復できるようになります。

「Ingress Power Cube 12000mAh」の主なスペック

バッテリー容量12000mAh
出力USB 5V/1A、USB 5V/2.1A
入力microUSB 5V/1.6A
サイズ・重量約156.5x72x19mm、270g

仕様自体は発表時から変更はありません。12000mAhという大容量で、スマートフォンなら複数回のフル充電が可能です。出力ポートは2つあり、片方は2.1Aに対応しているためiPadなどのタブレット端末への充電も行えます。

6種類のイルミネーション

150206_ingress_cheeroモバイルバッテリーの表面にはLEDが搭載されています。
LEDはエージェント(プレイヤー)が加入する2つの勢力「エンライテンド」と「レジスタンス」のテーマカラーである緑と青、そして中立を表す白に点灯します。
この3色を組み合わせた6種類のイルミネーションが用意され、側面のボタンで切り替えられます。

所有欲をくすぐる付属品

Ingress Power Cube 001本体は綺麗な化粧箱に入っています。このまま飾っておくこともできそうです。

Ingress Power Cube 003Ingressのロゴが入った特製ポーチは目の粗い生地で、モバイルバッテリーを入れたまま使用しても中のイルミネーションが透けて見えるよう工夫されています。

Ingress Power Cube 004Ingress内で使用できるアイテム「Jarvis virus」「ADA refactor」「Power Cube」の3種類が入手できるパスコードが記載された「MODカード」が付属します。

この他にmicroUSBケーブルや説明書/保証書が付属します。

Amazonで予約開始

ネット通販サイトAmazonにて予約が開始されています。
販売価格は5,980円(税込)、発売日は2月中旬になる模様です。

モバイルバッテリーとしては高めの価格設定ですが、Ingressの世界観を演出し、さらに実用性も高いコラボグッズです。記事執筆時点では「家電・カメラ」カテゴリにおいて1位のベストセラーとなっています。

エージェントの皆さんはこれを持って各地でポータルをめぐる長く激しい争奪戦を繰り広げることでしょう。

{イングレス公式} cheero Ingress Power Cube 12000mAh 大容量 モバイルバッテリー

¥ 5,7302016/7/14 02:19

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。