KDDI、INFOBAR A03の発売日を2月20日に決定、伊勢丹とのコラボレーション企画も

INFOBAR
2月10日KDDIは、VoLTE対応アルミボディ採用の京セラ製「INFOBAR A03」を2月20日に発売することを発表しました。

「INFOBAR A03」のスペック

OSAndroid 4.4 KitKat
CPUSnapdragon 801 MSM8974AB 2.3GHz
RAM2GB
ROM(内部ストレージ)16GB
ディスプレイ4.5インチ、解像度:1920×1080
カメラアウトカメラ:1300万画素、インカメラ:200万画素
バッテリー容量2020mAh
サイズ・重量131×68×8.9mm、130g
カラーNISHIKIGOI、POOL、MOCHA BROWN、SAKURA IRO
その他防水防塵(IPX5/IPX8)

前モデルHTC製「INFOBAR A02」との比較

INFOBAR
「INFOBAR A02」と比較すると「INFOBAR A03」は、INFOBARとしてデザインを継承しつつ筐体にアルミボディを採用し質感を高めることに成功しています。また、SoCにSnapdragon 801をRAMは2GBになるなど確実に進化しています。

マイナス点としては、スペック上ではバッテリー容量が2100mAhから2020mAhへと減っています。しかしながら、今回の製造はバッテリー持ちに定評のある京セラが担当していることや、画面サイズが4.5インチと小型であることから、バッテリー持ちに関してはある程度問題無いと考えていいかもしれません。

「DIGITAL LIFESTYLE 2015 TOKYO」も開催

2月11日から16日までの間、au SHINJUKUと伊勢丹新宿店にて期間限定の「DIGITAL LIFESTYLE 2015 TOKYO」が開催されます。

4 Colors 4 Feelings for INFOBAR

INFOBAR
伊勢丹新宿店本館1階(ハンドバッグ/プロモーション)では、ファッションブランド「MUVEIL(ミュベール)」と「INFOBAR」がコラボレーションして制作したオリジナルアイテムが登場。「MUVEIL」のグランマチャームやポケッタブルバックなどが数量限定で展示、販売されます。

SHINJUKU Jump & Shopping collaborate with ハコスコ

INFOBAR
伊勢丹新宿店本館2階(センターパーク/ザ・ステージ#2)では、INFOBARデザインのハコスコにスマホをセットすることでVRを体験出来るようになっており、ハコスコの手軽さを活かしたVR体験をすることが可能になっています。

Wearable INFOBAR Pattern Generator collaborate with Rhizomatiks&ANREALAGE

INFOBAR
伊勢丹新宿店本館3階(センターパーク/ザ・ステージ#3)では、スマホで撮影した写真をRhizomatiksが開発したアプリでINFOBARカラーのモザイクデザインに変換し、そのデータを「ANREALAGE」のセーター、Tシャツにしてもらうことができ、自分だけのアイテムを作成購入することが可能になっています。

ウォークラリーキャンペーン

イベント期間中にau SHINJUKUと伊勢丹新宿店 本館 (東京・新宿) 1~3階の各フロアイベントブースでアンケートに答えると、INFOBAR限定の特典がゲットできます。

Source:KDDI

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。