auケータイに乗り換えると基本料が3年間無料になる「au ケータイかえる割」

bnr-fp-kaeruwari

KDDI・沖縄セルラーは20日、ドコモやソフトバンクからauケータイにに乗り換えると基本使用料が3年間無料になる「au ケータイかえる割」を発表しました。当キャンペーンは2月20日(金)〜5月31日(日)まで実施されます。

キャンペーン概要

ドコモやソフトバンクからMNPで対象機種に乗り換えると、指定プランの基本使用料が3年間無料になります。当キャンペーンを適用すると毎月割が消滅してしまいます。また、「auの学割」と同時に申し込みすることはできず、学割が優先適用されます。

対象機種

  • GRATINA2 KYY10
  • GRATINA KYY06
  • 簡単ケータイ K012

指定プラン

以下の基本プランとパケット定額制プランに加入する必要があります。

基本プラン
プランSSシンプル1,008円
プランZシンプル1,008円

上記金額は2年契約となっておりますが、auケータイかえる割は3年間割引が受けられます。1年分の学割を捨てて2年目に他社に乗り換えるか、2年縛りの違反金を払って3年で乗り換えるのが1番お得ですね。

ソフトバンクが行っている「ガラケーのりかえ割」は通話定額プランを1,480円で維持できるキャンペーンでしたが、auのキャンペーンは旧プランのみ対象です。

「プランSSシンプル」は1,000円分の無料通話が付いてくるプランです。国内通話料は30秒ごとに20円掛かります。「プランZシンプル」はau同士なら1時~21時まで国内通話が無料、SMSは24時間無料になるプランです。

パケット定額制プラン
ダブル定額スーパーライト401円~4,536円
ダブル定額ライト1,080円~4,536円
ダブル定額2,160円~4,536円

今回のキャンペーンではパケット定額制プランが必須ですが、「ダブル定額スーパーライト」の401円でもOKです。PCサイトビューアーやスマホにSIMを差し替えると6,156円に跳ね上がってしまうので注意してください。

プランSS/プランZ1,008円
auケータイかえる割-1,008円
ダブル定額スーパーライト401円
ユニバーサルサービス料2円
合計403円

対象機種を一括0円で購入すると403円で無料通話付きプランが契約できるので、以前ご紹介した1GB 712円から使える「DMM mobile」などの格安SIMと組み合わせて使うのがオススメです。

半年ほど前ならGRATINAを新規・MNPで契約すると1,350円の毎月割が付いてきて、1,026円で通話定額プランに加入することができました。今では毎月割も減少し、auケータイかえる割を適用すると毎月割が消滅してしまうで、この方法は使えなくなっております。少しお得感は薄れてしまいますが、今回のキャンペーンでも十分安いと思います。

ドコモの通話定額プランが高くて乗り換えを検討中の方、この春に無料通話付きのガラケーに乗り換えてみるのはいかがでしょうか。

Source:KDDI

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント:1件

    • ソフトバンクのガラケーからかえようかな?

    Geekles(ギークルズ)をフォロー

    Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。