IIJmioが料金プランを改定、料金据え置きで最大3GBの増量

IIJmio 料金プラン改定 001
ドコモのネットワークを利用したMVNOサービスを提供しているインターネットイニシアティブは、4月1日より「IIJmio高速モバイル/Dサービス」の料金プランを改定します。

全てのプランでデータ量が増量

プラン名旧データ量新データ量料金
ミニマムスタートプラン2GB3GB900円
ライトスタートプラン4GB5GB1,520円
ファミリーシェアプラン7GB10GB2,560円

4月1日より料金は据え置きで、データ量が増量されます。利用者は手続き不要で4月から自動的に新プランへ移行されます。

この料金表はデータ通信専用SIMのものですが、SMS機能付きSIMや音声通話機能付きSIM(みおふぉん)も同様に料金据え置きでデータ量が増量されます。

コストパフォーマンス抜群のファミリーシェアプラン

料金プランの改定によって3GB増量されたファミリーシェアプランは、1GBあたり256円となり現在のMVNOの中でもトップクラスのコストパフォーマンスを誇ります。
また、SIMカードを3枚まで増やせるので、10GBを家族で分けあったり、複数の端末に挿して使用するなど使い方の幅が広がります。

最も安価なミニマムスタートプランも、みおふぉんでは月額1,600円で3GBまで使えますから、初めてスマートフォンを持つ方やライトユーザーに最適でしょう。

競合他社の値下げにも注目

IIJmioの料金プラン改定に対抗し、他の大手MVNOもデータ量の増量や値下げなどを行ってくるでしょう。
格安SIMの市場は競争の激しいので、IIJmioだけでなく他のMVNOの動向にも要注目です。

Source:IIJmio

こちらもおすすめ

あわせて読みたい

いま、注目の記事

Geeklesの最新記事

らぐのふ
投稿者:ragnov
気になるガジェット、格安スマホや格安SIM(MVNO)のニュースやレビューを書きます。初心者でもわかりやすい記事を目指します。

この記事へのコメント

この記事にはまだコメントは付いていません。

    Geekles(ギークルズ)をフォロー

    Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。