ZTE、「Nubia Z9 Max」と「Nubia Z9 mini」を発表 Snapdragon810を搭載

Nubia
ZTEは北京で行われた新製品発表イベントにて、同社のフラグシップモデルとなる「Nubia Z9 Max」と「Nubia Z9 mini」を発表しました。

「Nubia Z9 Max」と「Nubia Z9 mini」

Nubia Z9 Max
両機種ともメタルフレームを採用しており高級感があります。また、カラーリングや端子部などiPhoneに近いところがありますが、ホームボタンやカメラ周りで採用されているレッドカラーがアクセントになっておりかなりクールなデザインになっています。
価格は「Nubia Z9 Max」が2499元(約48,000円)、「Nubia Z9 mini」が1499元(約29,000円)です。

「Nubia Z9 Max」のスペック

OSAndroid 5.0 with Nubia UI 2.8
CPUSnapdragon 810
RAM3GB
ROM(内部ストレージ)16GB
ディスプレイ5.5インチ、解像度:1920×1080
カメラアウトカメラ:1600万画素、インカメラ:800万画素
バッテリー容量2900mAh
サイズ・重量154.8 × 76.6 × 7.9 mm、165g

「Nubia Z9 Max」はDolby Digitaの7.1chデジタルサラウンド機能や旭化成製のヘッドホンアンプ「AKM4375」を搭載しており、最近話題のハイレゾ音源(192kHz/24bit)にも対応しています。

「Nubia Z9 mini」のスペック

OSAndroid 5.0 with Nubia UI 2.8
CPUSnapdragon 615
RAM2GB
ROM(内部ストレージ)16GB
ディスプレイ5インチ、解像度:1920×1080
カメラアウトカメラ:1600万画素、インカメラ:800万画素
バッテリー容量2900mAh
サイズ・重量141.3 × 69.8 × 8.2 mm、165g

国内で販売されているZTE端末

日本ではあまり馴染みのない中国メーカーのZTEですが、いくつか日本市場でも販売されているZTE端末は存在します。

「ZTE Blade Vec 4G」

ZTE Blade vec 4G
日本のSIMフリー市場に投入された「ZTE Blade Vec 4G」です。5.0インチHD液晶のミッドレンジ向けの端末ながら、7.8mmと薄型ボディにカーボン風の背面パネルを採用していて、コストパフォーマンス高めの端末でした。

その他にも、ソフトバンクやワイモバイルから発売されている「305ZT」など、ルーターがメインになりますが端末を出しています。
今回発表された「Nubia Z9 Max」と「Nubia Z9 mini」が国内発売される可能性は低いかもしれませんが、最近日本のSIMフリー端末市場向けに積極的に端末を投入しているHuaweiを見習って、是非投入して欲しいですね。

Android Central

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。