まさに性能怪獣! 世界初の4GB RAMを搭載したSIMフリースマホ「ASUS ZenFone 2」国内発表

ZenFone 2 ZE551ML (1)
ASUSはSIMフリースマートフォン「ZenFone 2」を日本国内向けに正式発表しました。

「ZenFone 2 ZE551ML」の主なスペック

OSAndroid 5.0
CPUIntel Atom Z3580 2.3GHzクアッドコア/Z3560 1.8GHzクアッドコア
RAM2GB / 4GB
ROM(内部ストレージ)32GB/64GB
ディスプレイ5.5インチ、解像度:1920×1080
カメラアウトカメラ:1300万画素、インカメラ:500万画素
バッテリー容量3000mAh
サイズ・重量152.5×77.2×10.9mm、170g
カラーブラック/レッド/グレー/ゴールド

「ZenFone 2」は型番の異なる4モデルが存在します。その中で国内発売されるものは最上位モデルに位置付けられるZE551MLです。

「性能怪獣」なパフォーマンス

CPUはQualcomm製ではなく、国内では比較的マイナーなIntel製のものを採用しています。
Z3580は2.3GHzのクアッドコアで、Snapdragon 800で使用されるKrait 400を凌駕するパフォーマンスをアピールしています。

特筆すべきはRAMの容量です。ZE551MLは、世界で初めて4GBのRAMを搭載したAndroidスマートフォンです。「性能怪獣」と自称するだけのことはあります。

ラインナップは3種類で35,800円から

ZenFone 2 ZE551ML (2)

  • Atom Z3560 (1.8GHz)/ RAM 2GB /ストレージ 32GB:35,800円
  • Atom Z3580 (2.3GHz) / RAM 4GB /ストレージ 32GB:45,800円
  • Atom Z3580 (2.3GHz) / RAM 4GB /ストレージ 64GB:50,800円

仕様の異なる3モデルが発売します。
発売日は5月16日で、最もハイスペックなモデルのみ5月下旬以降の発売となります。

急速充電に対応

いずれのモデルも9V/2Aの急速充電に対応します。
39分で60%まで充電可能なことを謳っています。

急速充電に対応した充電器も用意され、RAMを4GB搭載した上位2モデルには付属品として同梱されます。

Y!mobileやMVNOがパートナーに

国内での販売パートナーとしてMVNOのIIJ、geanee mobile、DMM mobile、TNC、NifMo、楽天モバイル、U-mobileと、MNOのY!mobileが名を連ねています。

純正アクセサリーも同時発売

ZenPowerZenPowerは10050mAhの大容量なモバイルバッテリーです。2.4Aの出力に対応し、ZenFone 2を急速充電できます。価格は3,950円です。

View Flip Cover DeluxeView Flip Cover Deluxeは、ZenFone 2専用の窓付きフリップカバーです。専用アプリを用いて時間や着信、新着メッセージなどの情報にアクセスできます。価格は2,950円です。

メインで使えるハイスペックSIMフリースマートフォン

最上位モデルは最新のMNO向けスマートフォンに匹敵する性能を持った端末です。メインの1台として見ても問題無いでしょう。

ZenFone 5のようなコストパフォーマンス重視のモデルとして35,800円のものも用意され、手軽に購入できる1台となっています。

ASUS

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。