ソニー、ベゼルレスデザインを採用した6インチファブレット「Xperia C5 Ultra」を発表

>Xperia C5 Ultra
ソニーはベゼルレスデザインを採用した、6インチファブレット「Xperia C5 Ultra」を発表しました。8月中に発売予定となっています。

Xperia C5 Ultraのスペック

OS Android 5.0 Lollipop
CPU MediaTek MT6752 Octa-core 1.7GHz
RAM2GB
ROM(内部ストレージ)16GB
ディスプレイ6インチ、解像度:1920×1080 IPS
アウトカメラ1300万画素 Exmor RS、LEDフラッシュ搭載
インカメラ1300万画素 Exmor RS、LEDフラッシュ搭載
バッテリー容量2930mAh
サイズ・重量約164.2×79.6×8.2mm、187g
カラーブラック、ホワイト、ミント
その他防水防塵対応 IP65/IP68、

SoCやRAMは今年5月に発表された「Xperia C4」と同じ物を採用しています。
Xperia C4からの変更点はベゼルレスデザインを採用している点や、ディスプレイサイズが5.5から6.0インチに、前面カメラが500万画素から1300万画素に変更されているのみで、発売された時期を含めて考えるとXperia C4の後継機というより派生機といった方が正しいかもしれません。

Xperia C5 Ultraの特徴

ベゼルレスデザイン

Xperia C5 Ultra
今回発表されたXperia C5 Ultraは、シャープのAQUOS CrystalシリーズやZTEのNubia Z9のようなベゼルレスデザインを採用しています。このベゼルレスデザインのおかげで、横幅は79.6mmと限界まで絞られており、このサイズのスマートフォンとしては持ちやすい部類に入ると思われます。

前面1300万画素カメラ&LEDフラッシュ

Xperia C5 Ultra
Xperia C3,C4から継承した、高解像度のカメラとLEDフラッシュのフロントカメラを搭載しており、暗所においてもきれいなセルフィー(自撮り)が可能になっています。

ソニー

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。