ソニー、MediaTek製64bitオクタコアプロセッサ搭載の「Xperia M5」を発表

Xperia M5
ソニーは前面に1300万画素カメラを搭載した、64bit対応の5インチスマートフォン「Xperia M5」発表しました。8月発売予定となっています。

Xperia M5のスペック

OSAndroid 5.0 Lollipop
CPU MediaTek Helio X10 MT6795 Octa-core 2GHz 64bit対応
RAM3GB
ROM(内部ストレージ)16GB
ディスプレイ5インチ、解像度:1920×1080
カメラアウトカメラ:2150万画素、インカメラ:1300万画素
バッテリー容量2600mAh
サイズ・重量145×72×7.6mm、○g
カラーホワイト、ブラック、ゴールド
その他 防水防塵対応 IP65/IP68

Xperia M5とXperia Z4/Z3+の違い

Xperia M5

OSXperia M5Xperia Z4/Z3+
CPU MediaTek Helio X10 MT6795 Octa-core 2GHz 64bit対応Snapdragon 810 Octa-core 64bit対応
RAM3GB
ディスプレイ5インチ、解像度:1920×1080
カメラアウトカメラ:2150万画素、インカメラ:1300万画素アウトカメラ:2070万画素、インカメラ:510万画素
バッテリー容量2600mAh2930mAh
サイズ・重量145×72×7.6mm、142.5g146×72×6.9mm、144g
カラーホワイト、ブラック、ゴールド ホワイト、ブラック、カッパー、アクアグリーン

似ている点

Xperia M5とXperia Z4/Z3+は、どちらも3GBのRAMや5インチフルHDディスプレイ、キャップレス防水を搭載しており、スペック面でもデザインでもでかなり似通った端末になっています。

違う点

Xperia M5は、カメラ機能において画素数の高いカメラを採用しZ4/Z3+よりも高い機能を有しています。一方バッテリーと薄さに関してわずかにXperia Z4/Z3+よりも劣っています。

また、SoCに関してはベンチマークなどの情報がないため現時点で判断することはできませんが、発熱が酷いと言われているSnapdragon810を搭載しているXperia Z4/Z3+に対して、Mediatek製のSoCを搭載しているXperia M5の方が安定して快適に使える可能性は十分にあり、どちらがフラッグシップ端末なのか非常に分かりにくい状態になっています。

ソニー

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。