「mineo ドコモプラン」レビュー、ガイドブック付きで初心者にもオススメできる格安SIM

wpid-img_20150913_202827-1024x582-1024x582

以前ご紹介したmineoのドコモプランを申し込み、到着後に2~3日間メイン回線として利用してみました。

同梱されているmineoご利用ガイドがとても丁寧

写真 1

SIMカードはA4サイズの大きめな封筒に入っており、中にはmineoご利用ガイドという説明書が付属しています。この説明書が思いの外良く出来ていて、格安SIM初心者からでも安心して利用できるまでの解説が書かれていました。

写真

全体の流れをつかめるように手順が書かれたページがあったり…。

写真 3

写真 2

SIMカードの取り付け方から、mineoスイッチの利用方法、LINEの初期設定などの初心者がつまづきそうな所を1から丁寧に解説されていました。ここまで丁寧に解説されているMVNOはmineoが初めてです。

APNの設定は機種ごとに解説ページがある

Android™スマートフォン Panasonic ELUGA X 【P 02E】ネットワーク設定手順|ご利用マニュアル|mineoユーザーサポート
さらに驚いたのが、APNの解説ページがメーカー別・機種別に用意されていること。手順ごとにスクリーンショット付きで解説が書かれていて、手順に従って進んでいくだけで設定が完了しました。

ネットワーク設定(iOS端末)|各種設定|ご利用時の各種設定|初期設定と各種設定|mineoユーザーサポート

ネットワーク設定 【メーカー選択】ドコモプラン(Dプラン)|初期設定と各種設定|mineoユーザーサポート

速度測定

サポートが良くても肝心の速度が出ていないと意味がありません。そこで朝・昼・夜の混雑時にどれだけの速度が出ているか計測してみました。測定条件は以下のとおり。

測定条件
測定場所沖縄県 那覇市周辺
測定時間帯8時~9時、12時~13時、19時~20時
測定方法Speedtest.netで3回測定。平均値を値とする。

朝8時~9時

wpid-jointpics_20150913_193412

1回目2回目3回目
ping72ms68ms67ms
下り17.62Mbps13.42Mbps15.03Mbps
上り5.12Mbps7.90Mbps4.28Mbps

お昼12時~13時

wpid-jointpics_20150913_193342

1回目2回目3回目
ping67ms58ms75ms
下り14.19Mbps13.10Mbps11.90Mbps
上り3.91Mbps5.48Mbps6.48Mbps

夜19時~20時

wpid-jointpics_20150913_085253

1回目2回目3回目
ping51ms79ms78ms
下り28.75Mbps25.87Mbps31.96Mbps
上り16.03Mbps25.87Mbps31.96Mbps

まとめ

今のところ常に下りが10Mbpsを超えており、非常に安定した通信が行えています。以前レビューしたUQ mobileよりは少し速度が落ちていますが、混雑時に1Mbpsを切る格安SIMが多い中では健闘していると思います。

夜の測定では30Mbpsを超えて、キャリア回線と変わらない速度を叩き出しています。これだけ出ていたら動画視聴等も快適に行なえますね。

ただしサービス開始してから間もない段階での測定なので、速くて安定した回線と呼ぶにはまだ早いです。今後ユーザー数が増えていった時にどれだけ設備増強が出来るのか期待です。

今mineoに申し込むと3GBが月額108円で6ヶ月間も利用できるので、格安SIMを試してみたかった人や他社のSIMから乗り換えるチャンスです。気になった方はチェックしてみてください。


mineo

こちらもおすすめ

あわせて読みたい

いま、注目の記事

Geeklesの最新記事

とくめい
執筆:とくめい
Twitterでリツイートばっかりしている可愛い鹿さんです。

Geekles(ギークルズ)をフォロー

Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。