watchOS 2にアップデートしたApple Watchを3日間使ってみて、手放せなくなった新機能5選

スクリーンショット 2015-09-25 11.30.10

Apple Watch用のOS、『watchOS 2』がリリースされました。
当初、Appleは9月16日にOSをリリースすると発表していましたが、不具合が見つかり、ようやく9月22日になって正式に配信が開始されました。

初代watchOSでは、Apple Watchは「iPhoneの通知を表示する腕時計」くらいしか使えませんでした。
ですが、watchOS 2からサードパーティー製のアプリも使えるようになったり、新機能が追加されたことで、より便利なスマートウォッチになりました!

watchOS 2にアップデートしたApple Watchを使ってみて「これはもう欠かせない!」と思った便利な新機能を紹介します!

1.Apple Watchでサードパーティー製アプリが動かせる!

watchOS 2から、Apple Watchで、Apple純正以外のサードパーティー製アプリをネイティブで動かすことができるようになりました!

画像5

Apple Watchは、ただiPhoneの通知を表示するだけでなく、加速度センサーやマイク、デジタルクラウンなどが搭載されています。
これらの機能をうまく使ったサードパーティー製のアプリが出れば、Apple Watch単体で様々なことができるようになります!

いちいちiPhoneを取り出さなくても、ある程度はApple Watch上でできるようになるのは、やっぱり便利です!

すでに、『エキサイトニュース』や『雨降りアラート』などのアプリがwatchOS 2に対応しています。

今後も使えるアプリが増えていくのは楽しみです!

2.Eメールを返信する

初代watchOSの頃から、「できれば便利だろうなぁ」と思っていたのが、Eメールの返信。watchOS 2からバッチリ対応しました!

画像6

音声入力で本文を書くこともできますが、あらかじめ登録しておいた定型文を使えるので、手元でサッとメールを確認して「取り急ぎ〜」というよう文章を登録しておけば、サッと返信ができます!

仕事でよくメールを使う人には便利な機能です。

3.予定が簡単に確認できるタイムトラベル

そこまで話題にならなかった新機能ですが、実際に使ってみると便利だったのが『タイムトラベル』。

デジタルクラウンを前後に回せば、72時間分の予定を見ることができます。

画像7

いちいちスケジュールアプリを起動する手間もはぶけて、サッと確認できるので、スケジュールがたくさん詰まっているビジネスマンには必須の機能です!

4.文字盤にタイムラプスや写真が使えるように!

Apple Watchは、当たり前ですが時計です。
時間を表示する文字盤にwatchOS 2から、新たに『タイムラプス』『フォトアルバム』『写真』の3種類が追加されました。

『タイムラプス』は、あらかじめ設定されている都市や名所をタイムラプスで表示します。

画像2

『フォトアルバム』は同期しているフォトアルバムの写真を表示し、画面をタップすれば写真が切り替わります。
『写真』はApple Watch内でお気に入りにしている写真を文字盤に表示しつづけます。

画像3

自分の好きな写真を文字盤にすることができるので、Apple Watchにオリジナリティを出すことができます。

5.充電中も時間が見やすい『Nightstand』

Apple Watchは、残念ながら電池の持ちがよくありません。
他のスマートウォッチと同等ではありますが、毎日充電する必要があります。

充電中はApple Watchの活躍する機会が減ってしまうことになりますが、watchOS 2から『Nightstand』というモードが追加されました。

『Nightstand』を起動して、横向きに充電をすれば、Apple Watchに夜でも見やすい時計を表示することができます。

画像4

『Nightstand』で表示している時計は、暗い場所でも見やすいように設定されているので、まぶしさを感じることはありません。

これで、ベッドサイドでもApple Watchを使うことができます。

Apple Watchを持っているならアップデートしよう!

Apple Watch用のwatchOSがバージョンアップされて3日が経過しました。
3日間使ってみた感想は、Apple Watchの完成度が格段にあがったということです。

初代watchOSでは、あくまでもiPhoneの通知を時計で確認するくらいしかできませんでしたが、OSのアップデートでできることが増えました。

紹介した便利な変更点以外にも、Siriがより便利に使えるようになったり、交通情報のチェックをしたり、Apple Watchの動作そのものが速くなったりと、様々な箇所が改善されました。

Apple Watchを使っているなら、アップデートすることをオススメします。
スマートウォッチとして、できることが増えたApple Watchは今後も注目のガジェットです。

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。