Google、Surface対抗のハイスペックタブレット「Pixel C」を発表 ー11月発売予定

Pixel C

Googleは9月30日(日本時間)に、Surfaceの対抗となる、Tegra X1搭載のハイスペックタブレット「Pixel C」を発表しました。

キーボードドックと組み合わせることでノートパソコンのように使用することができます。

Pixel Cのスペック

OSAndroid 6.0 Marshmallow
CPUNVIDIA Tegra X1
RAM3GB LPDDR4
ROM(内部ストレージ)32/64GB
ディスプレイ10.2インチ、解像度:2560×1800
カメラ搭載(詳細不明)
その他USB Type-C

特徴

Pixel C
Surface 3やiPad Proのキーボードはファブリック素材ようなカバーでしたが、Pixel Cのものはハードな仕上がりになっています。また、接続部はかなりしっかりしており、逆さまにしても外れることはありません。

Pixel C
タブレットとキーボードの角度は、自由に調節が可能となっています。

価格

Pixel C
価格は32GBモデルが499ドル(約59,800円)、64GBモデルが599ドル(約71,800円)で、別売のキーボードドックは149ドル(約17,800円)となっており、Surface 3やiPad Proよりも安めに設定されています。

YouTube
Google

こちらもおすすめ

あわせて読みたい

いま、注目の記事

Geeklesの最新記事

やほお
執筆:やほお
HUAWEI Mate S使いの西木野真姫ちゃん推しです。

Geekles(ギークルズ)をフォロー

Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。