HTC、Android6.0と指紋認証を搭載した「HTC One A9」を発表 -11月以降発売予定

HTC One A9
HTCは10月20日、アルミニウムボディと指紋認証機能を搭載した「HTC One A9」を発表しました。価格は399ドル(約48,000円)で、 米国では本日より予約開始、グローバル市場で11月以降発売予定となっています。

HTC One A9のスペック

OSAndroid 6.0 with HTC Sense
CPUSnapdragon 617, Octa-core 64-bit
RAM3GB
ROM(内部ストレージ)32GB
ディスプレイ5.0インチ、解像度:1920×1080 Gorilla Glass 4
カメラアウトカメラ:13MP、サファイアガラスレンズ,OIS、インカメラ:400万画素 HTC UltraPixel
バッテリー容量2150mAh with Quick Charge 2.0
サイズ・重量約145.75 x 70.8. x 7.26 mm、143g
カラーOpal Silver、Topaz Gold、Carbon Gray、Deep Garnet
LTE対応Band(Unlocked, AT&T, T-Mobile and Verizon)FDD-LTE 2,3,4,5,7,12,13,17,29
LTE対応Band(Sprint)FDD-LTE 2,4,5,12,25,26、TDD-LTE: 41

SoCには64bitに対応したSnapdragon 617、RAMは3GBや指紋認証を搭載するなど、ハイエンドとまではいきませんが、ミッドハイと呼ぶにふさわしいスペックになっています。

HTC One A9の特徴

デザイン

HTC One A9
筐体にはアルミボディを採用しており、HTC One M8/M9でも採用されたヘアライン加工が施されています。側面部分には、鏡面加工のようなものが施されており、サイドフレームは輝いています。

また、背面上下に存在する2本のラインが、iPhone6/6sによく似たDラインのように見えそうですが、よく見てみると端末上部と下部に樹脂部分は見受けらず、iPhoneに存在したDラインとは異なっています。

指紋認証

HTC One A9
HTC One M9+同様、前面下部には指紋認証機能が搭載されています。

バッテリー

HTC One A9
バッテリーは、このスペック帯の端末としては少なめの2150mAhですが、Quick Charge2.0に対応しており、急速充電が可能です。充電時間も短いため、こまめに充電していれば、バッテリー持ちに悩まされるということはないと思います。

HTC

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。