Galaxy S7、筐体にマグネシウム合金を採用して年明けにも発売か

GS7-2

来年発売されるであろう、Galaxy Sシリーズの次期モデルであるGalaxy S7について発売時期と本体素材に関する新しい情報が出てきました。

発売時期は更に早まるとの情報

GS7

イギリスのガジェット情報サイトT3によると、発売時期はこれまで噂されていた1月発表、2月発売よりもさらにはやく2016年1月になるとのこと。
これが本当であればわずか3ヶ月以内には新型機を目にすることができるわけです。

本体素材はマグネシウム合金製

また、Gadget360の情報では、本体の素材についてもそれまでのスマホと大きく変えてくるようです。

  • 筐体:マグネシウム合金製
  • バックパネル:ガラス

バックパネルについてはGalaxy S6と同様にガラス素材ですが、筐体についてはより堅牢かつ軽量なマグネシウム合金製になるようです。
従来よりも軽量化しながらも、アルミニウム素材をより強度の高いものに変更したiPhone 6sシリーズをも上回る強度を手に入れることになります。

オーディオも進化

他にもオーディオチップについてグレードアップが検討されており、従来の製品よりもビットレートの高い高品質な音楽再生がサポートされるようです。

Galaxy S7に関するこれまでの噂

Galaxy S7は販売地域ごとに搭載するCPUが異なるとの噂もささやかれていました。他社製CPUを採用するという噂はにわかには信じられないものですが、価格競争力を高めるために検討しているのが真相ではないかともいわれています(過去記事)。

ディスプレイについても、AppleがiPhone 6sシリーズに搭載したのと同じような感圧対応タッチディスプレイを搭載するという予測もあります。

Gadgets360
T3

こちらもおすすめ

あわせて読みたい

いま、注目の記事

Geeklesの最新記事

るうと
投稿者:るうと
ZAURUS PI-6000から始まり、Palm Treoを愛用して現在はApple Productsと楽しく過ごしています。

この記事へのコメント

この記事にはまだコメントは付いていません。

    Geekles(ギークルズ)をフォロー

    Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。