車も引っ張れる! 絶対に切れないとの自信を持つLightningケーブル「IronWire」がクラウドファンディングに登場

iw towing

LightningケーブルはApple純正品においても切れやすく、丈夫であることを特徴にした製品が3rdパーティーからも数多く提供されています。しかし、3rdパーティーのMFi認証品でも切れたケースもあります。

今回Indiegogoに登場したのは、一生涯保証をうたう製品で、このケーブルを使って車同士を牽引できるほどの強度を持っているそうです。

IronWire

iw spec

IronWireの最大の特徴はその強度です。その他にも使い勝手を向上させる工夫を取り入れています。

デザインと特徴

warranty

強度は高くてもケーブルは柔軟性を保っているので、ケーブルをまとめたりするのも従来品と同じように可能です。
また、強度については一生涯保証するもののiOSデバイスと接続しても認識しなくなった、ということのないようにMFi認証も取得しています。

  • MFi認証
  • 充電と同期中はコネクタのLEDが点灯
  • ナイロン製の編み込みにて強化されたケーブル
  • 長さは1.5m

価格

iw price

IronWireはIndiegogoでのキャンペーン期間を60日のみとしています。スタートしてからわずか3日ですが目標額である50,000ドルに対して既に8,296ドル、日本円で約1,000万円の出資を集めています。
最終的には10,000本の初期注文を獲得して製品化に結び付けたいと考えているようです。

今ならわずか10ドルで1本のIronWireを入手可能です。提供開始時期は2015年12月を予定しています。

IronWire in Ingiegogo

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。