Surface Phone、PCなみのスペックを備えて開発中の模様

sp1

Surface Bookに関する米国のマガジン Wiredのインタビューにて、Microsoftの副社長 Panos Panayが語ったところによれば、Surface Phoneについても開発中のようです。

インタビューでの内容

sp2

今回のインタビューではSurface miniのプロトタイプが存在し実際に使用していたことをお伝えしていましたが、Surface Phoneについてもコメントしています。
それによると、「マイクロソフトキャンパス内で、開発中の新型スマホを見た」と語ったそうです。

予想スペック

sp3

Surface PhoneもしくはSurface Mobileと予想される開発中のスマホについては下記のようなスペックを持つと噂されています。

開発コードネーム:プロジェクトジャッジメント・アルファ

OSWindows Mobile version 10.0.10514.19
CPUIntel Atom x3 (SoFIA) 64-bit processor
RAM3GBおよび4GB
ROM(内部ストレージ)64GB/128GB
ディスプレイ5.5インチ AMOLED、解像度:1440×2560ピクセル
カメラアウトカメラ:2100万画素 PureView カール・ツァイス製6枚レンズ構成、インカメラ:800万画素 カール・ツァイス製広角対応レンズ
その他Surface Pen対応、USB Type-C端子、microSDカードスロット(256GBまで対応)

Luminaとの違い

splumia

Surface Phoneは、よりPCライクなデバイスと位置づけられており、デスクトップ用のWin32アプリケーションも実行可能と噂されています。

もはやスマホというよりもPCに近いスペックを持つSurface Phone、実際に登場するのか注目して待ちたいと思います。

Gadgets360
Business Insider UK
pocketnow

こちらもおすすめ

あわせて読みたい

いま、注目の記事

Geeklesの最新記事

るうと
投稿者:るうと
ZAURUS PI-6000から始まり、Palm Treoを愛用して現在はApple Productsと楽しく過ごしています。

この記事へのコメント

この記事にはまだコメントは付いていません。

    Geekles(ギークルズ)をフォロー

    Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。