Microsoft Lumia 850のレンダリング画像がリークされる

Microsoft-Lumia-850 4

海外のガジェット系ニュースサイトPhone Arenaがリーク情報を報じる形で、未発表のMicrosoft Lumia 850のレンダリング画像を掲載しました。

Windows 10 Mobileを搭載するスマートフォンとしては既にLumia 950、950XL、550が発表されていますが、開発中と予想されていたLumia 750と850については未だに姿を現していません。

海外情報サイトでの読者コメントでは、「キャンセルされたのでは?」とも言われていましたが、今回のレンダリング画像の登場をみると少なくても850の開発は継続している可能性が高いようです。

Microsoft Lumia 850

Microsoft-Lumia-850 5

今回リークされたのはレンダリング画像が中心ですが、Neowinなどは過去の噂などもまとめる形で予想スペックも掲載しています。

デザイン

Microsoft-Lumia-850 2

レンダリング画像から判断する限り、外観はLumia 550に近いデザインです。この画像ではマットホワイトのような艶消し白のペンディングがなされていますが、これがレンダリング画像のみなのか実機にも採用されるのかは不明です。

スペック

Microsoft-Lumia-850 6

OSWindows 10 Mobile
CPUQualcomm Snapdragon 410 64bit Quad-core
RAM1GB
ROM(内部ストレージ)16GB
ディスプレイ5インチ、解像度:1280×768
カメラアウトカメラ:1000万画素、インカメラ:500万画素
バッテリー容量2650mAh
サイズ・重量高さ155.9x幅77.23x厚さ6.92mm、-g
その他Wi-Fi 802.11 b/g/n、micro SDカードスロット

画像から判断すると、外部接続端子はLumia 950シリーズに採用されたUSB Type-CではなくLumia 550と同じmicro USB端子の形状をしています。
また、CPUやその他のスペックから考えるとミッドレンジのスペックになっています。

予想サイズは、高さ151.9x幅78.4x厚さ8.1mmの筐体に5.7インチのディスプレイを搭載するLumia 950 XLに近い数値なので、5インチよりも大型のものが搭載されている可能性が高いように思われます。この点については、フロント側のリーク画像がないため、外形サイズからの予測になります。

過去にDIGITAL TRENDSなどに掲載された情報では、Lumia 850と750の違いは内部ストレージが16GBと8GBである点でした。
その他のスペックは多くの点で共通と記載されていました。ただ、この情報は上記にも記載したとおり外形サイズから考えてディスプレイサイズが小さい点など気になる点もあるので、初期プロトタイプのスペックだった可能性もあります。

750の登場時期は2015年12月から2016年1月という情報もありました。

その他

Nokia-Lumia-830

Lumiaシリーズの800番代のモデルとしては2014年秋にリリースされたLumia 830がありますが、国内では発売されていません。

日本マイクロソフトが技適を取得したLumia 800を社員への配布用として用意したようですが、海外で販売されている同機種には技適マークは無いようです。

Phone Arena
Neowin
DIGITAL TRENDS
日本マイクロソフト

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。