日本初のAR技術とプロジェクションマッピングのコラボ「ブラザー グリーンクリスマス 2015」

グリーンクリスマス2015 (1)
世界最大のプラネタリウムドームを舞台としたプロジェクションマッピングイベント「ブラザー グリーンクリスマス 2015」が12月19日・20日に開催されます。

どんなイベント?

名古屋市科学館とネーミングライツ・パートナーであるブラザー工業が共同で開催するプロジェクションマッピングイベントです。

地球環境やクリスマスをテーマとした映像をプラネタリウムドームに投影するこのイベントは、今年で2回めとなります。

こちらは去年の様子です。

開催場所へのアクセス


当イベントは名古屋市科学館とそのプラネタリウムドームをスクリーンに見立て、白川公園内から観覧します。
名古屋駅から歩いて行けない距離ではありませんが、最寄り駅の名古屋市営地下鉄伏見駅まで電車で行くと寒い思いをせずに済みます。

約8分間の上映

18時30分から20時までの30分ごとに計4回の上映が行われます。
1回の上映時間は約8分となっています。

グリーンクリスマス2015 (2)
当日15時よりベストビューエリアでの観覧を行える整理券が配布されます。
大迫力のプロジェクションマッピングを良い位置で観覧したいのならぜひ整理券をゲットしておくべきでしょう。

スマホアプリと連携してARを体験

グリーンクリスマス2015 (5)
グリーンクリスマス2015の売りはなんといってもスマートフォンアプリとの連携です。
プロジェクションマッピングに向けてスマートフォンを構えることでAR技術を用いた映像を視聴できます。

プロジェクターが投影できない空間に映像を表示するAR技術との組み合わせは非常に相性が良いように思いました。

回線が混雑して利用できない

グリーンクリスマス2015 (3)
イベント中はアクセスが集中するため回線が不安定でアプリが利用できず、周囲からも同様の声が聞こえてきました。

運良く繋がったものの、楽しめたのは上映時間のラスト1分程度という非常に短い時間です。
スマートフォンアプリとの連携が今回一番の売りだっただけに残念と言わざるを得ません。

しっかりと防寒を!

たった8分間の上映ですが、整理券配布も含めると寒空の下で長時間待機することになります。
体調を崩さないようしっかりと防寒して楽しんでください。

ブラザー グリーンクリスマス 2015

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • ブラザー グリーンクリスマス 2015 ARアプリ

    ブラザー グリーンクリスマス 2015 ARアプリ

    iTunes StoreでダウンロードGoogle Playでダウンロード

    あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。